亜麻仁油というと、ここ数年でえごま油とともに人気が高まってきている油です。その効果効能が凄いということで、よく話題になっていますよね。私もここ数年は毎日のように亜麻仁油を摂取しています。今回は、そんな亜麻仁油についてのお話です。

スポンサーリンク




亜麻仁油をスプーン1杯摂るのが毎日の習慣です!

亜麻仁油スプーン1杯
もともと脂っこいものが苦手で乾燥肌だった私は、美肌を目指して亜麻仁油を積極的に摂るようにしています。最低でも1日にスプーン1杯分は摂るようにしていて、すっかり毎日の習慣になりました。食べ方もその時によっていろいろと変わりますが、サラダにかけたり、そのまま食べたりしています。多い時で、大さじ2杯ぐらいは食べるでしょうか…。

毎日の食事が、どちらかというとあっさりとした和食中心なので、それでバランスが取れているのかもしれません。いくら脂っこいものが嫌いでも、良質の油を摂らないとお肌が乾燥しそうだし、髪もツヤツヤでいたいのです。そこで、私のように脂っこいものが苦手な方には、亜麻仁油がおすすめです。

亜麻仁油は強い味方!

そもそも油は、体内でホルモンや細胞膜の材料になったりする必要不可欠な栄養素の一つです。脂っこいものが苦手でも、不足すると健康を損なってしまう危険があるため、摂取しないわけにはいきません。できる限りナチュラルに美しく優しくありたいと考えている私にとっては、亜麻仁油は強い味方です。お陰で年齢とは反比例するように乾燥肌が改善されている気がします。

オメガ3が身体に良いって少し前から話題になりましたよね。亜麻仁油にはオメガ3系の脂肪酸が含まれています。同じように、えごま油にもオメガ3系の脂肪酸が含まれています。でも、私には亜麻仁油が合っているみたいです。

何が合うかというと、亜麻仁油の味やサラッとした感じが好きで、全く脂っこくないのです。しかも飽きない!10年以上前に、マクロビオティクスを実践していた時期があり、その時からずっと亜麻仁油のファンです。例えば、サラダの上にナッツを散らして亜麻仁油をサッとかけたら、凄~く美味しいですよ!みなさんもぜひ。

酸化しやすいので注意が必要!

ただし、亜麻仁油は酸化しやすいという点に注意が必要です。対策として、コストは高くなりますが、できるだけ小さい容器のものを買って、開封後は早めに使い切るようにして下さい。酸化した油を摂っても効果は期待できませんので、ここはポイントです!

そして、今日も私は静かな満足感に浸りながら亜麻仁油を食するのでした。。。亜麻仁油の効果効能を信じています!