こんにちは。美優です。

先日ご紹介したBLACK PAINT(ブラックペイント) のパウダーファンデーションとローション。

今回はその実際の使い方と使い心地などをご紹介します。

スポンサーリンク




BLACK PAINTのファンデーションとローション

ブラックペイント化粧水とパウダー
BLACK PAINT(ブラックペイント) というと「毛穴を洗う石鹸」で既にご存知の方もおられるかもしれませんね。

そうそう、乳酸菌を配合した、あのインパクトたっぷりの黒い石鹸です。

私は、先日たまたまお買い物に出掛けた時にこのブランドに出逢って、パウダーファンデーションとローションを購入したのです。

ブラックペイント化粧水とパウダー中身
今回私が購入したのはこちらの2点です。左がパウダーファンデーション、右がローションです。

どちらも日本製らしいボトルで良い感じです。ナチュラル感が伝わってきますよね。

新しいファンデーションとローションを使うとテンションが上がります!

その驚きの使い方とは?

BLACK PAINT(ブラックペイント) のパウダーファンデーションは、使い方が変わっています。

使い方は次の通りです。

  • 手のひらにパウダーファンデーションを適量出す
  • ローションをそっと2~3プッシュ
  • クルクルとなじませるようにして混ぜる
  • スポンジか指で丁寧に顔にのせていく

この使い方には驚きました。

パウダーファンデーションにローションを混ぜるのです。

もしかすると、私が知らないだけで他にも似たような使い方をするファンデーションがあるのかもしれませんが…。

パウダーファンデーションを使う時のポイント!

BLACK PAINT(ブラックペイント) のパウダーファンデーションを使う時には、ポイント1つがあります!

そのポイントとは、ローションを出す時にパウダーファンデーションが飛び散らないように、少し場所をずらしてプッシュすることです。

うっかりパウダーファンデーションにローションが直接かかってしまうと、フワーっと飛び散ってしまいます。

すると、辺りが汚れて、ショックなことになってしまうので要注意です!

このポイントさえ注意すれば、あとはお肌への馴染みも良く、満足できるのではないでしょうか。

BLACK PAINT(ブラックペイント) のパウダーファンデーション気になるシミなどはしっかりとカバーすることができますよ。

しかも厚塗りにならないので使い心地はとっても良いです。

また、顔にのせていく時は、スポンジでも指でも大丈夫です。

私の場合は基本的にスキンケアをすべて手で行うので、指でのせていきます。

そして、あとは好みでフェイスパウダーを使って仕上げます。仕上げのフェイスパウダーはなくてももちろんO.K.です。

そうやって出来上がったのは、何ともナチュラルで透明感のある肌でした。

私としては、この仕上がりがすっかり気に入ったので、しばらく使い続けるつもりです。

石鹸も良さそうです。