「えびせん家族」は、一袋ずつ個包装になったえびせんです。しかも、中にはたべられるトレーが入っているというので、気になっていました。今回は、「えびせん家族」をご紹介します。

スポンサーリンク




えびせん家族が届きました!

えびせん10袋
楽しみにしていた手焼き工房の「えびせん家族」が届きました!嬉しい!今回は、海老と烏賊の2種類がそれぞれ5袋ずつの合計10袋セットです。こういう、えびせん系のお菓子って、時々食べたくなりませんか?

えびせん家族の海老と烏賊

えびせん・えび入りえびせん・いか入り

 

 

 

 

 

 

海老と烏賊はそれぞれ、こんなパッケージに入っています。食べ切りサイズで丁度いい感じです。

まずは烏賊入り

えびせんいかの中身
まずは烏賊の方から食べてみることにします。パッケージを開けてみると、烏賊の姿そのまんまのせんべいが出てきました!面白いです。せんべいなので、もちろんペッタンコになっていますが、烏賊そのものです。味も、ほんのりと烏賊の味がして美味しいですよ。

他には、あおさ味、わさび味、梅味、ごま味、和風味、お餅風、海老味、などが1セットになっていて、どれも歯ごたえが良く、すごく美味しいです!

次は海老入り

えびせんえびの中身
次は海老の方のパッケージを開けてみますね。海老の方には、何とこんな海老が入っています。

そのままの形で可愛いですよね。食べてみると、何とも香ばしくて美味しいです!そして海老の方にも、あおさ味、わさび味、梅味、ごま味、和風味、お餅風、海老味、などが1セットになっています。またまた美味しいです!烏賊と海老、どちらも美味しくて大満足です。

それぞれに入っているせんべいの中で、個人的にはこれが気に入りました。お餅にのりが付いた感じです。見た目も可愛くて、あっさりとしています。

さっきから、せんべいに「可愛い可愛い」と言っていますが、味はもちろんのこと、食べ物であってもビジュアル的に可愛いものに弱いようです。この「えびせん家族」なら、味もビジュアルも満足できます。しかも、クセになる美味しさです!

特徴はこの「たべられるトレー」

えびせん食べられるトレー
そして、やはり特徴的なのはこの「たべられるトレー」です。驚きますよね、こういう風に食べられるトレーは初めて見ました。うっすらと「たべられるトレー」と書いているのがいいですよね!

味は、すごくあっさりとしたえびせんという感じです。ここに、例えば「のりの佃煮」とかを乗せて食べると、お酒のおつまみにもなりそうです。あとは、意外とポテトサラダなんかも美味しそうです。

みなさんも、ぜひぜひ「えびせん家族」を食べてみて下さい。そして、「たべられるトレー」の食べ方も、ご家族や友達同士で、いろいろと工夫してみられてはいかがでしょうか。味も凄く良かったので、お世話になった方への贈り物にもおすすめですよ。