おやつといえば、皆さんは何を食べますか?一般的には、パンやおにぎり、スイーツやナッツなどが多いですよね。でも、時々は栄養たっぷりの卵をおやつにするのはいかがでしょうか。今回は、卵のお話です。

スポンサーリンク




おやつはフルーツが定番だけど…。

ゆで卵
私がいつもおやつとして食べるのは、フルーツかナッツが定番です。でも、時々ゆで卵が食べたくなる時があります。茹でたてアツアツのゆで卵に、しょう油をほんの少しつけて食べるのが好きです。やけどに注意しながらアツアツのゆで卵の殻をむいて、チョンとしょう油をつけただけで本当に美味しいのです。

この食べ方をしたことがない方はぜひぜひやってみて下さい。美味しすぎて2個ぐらいパクパクっと食べてしまうかもしれません。食べ過ぎないように注意して下さいね。

ゆで卵ダイエットとは?

ところで、「ゆで卵ダイエット」をご存知ですか?

「ゆで卵ダイエット」方法は何通りかありますが、一番シンプルなのは食事の時に主食をゆで卵に置き換えるだけです。主食をゆで卵に置き換えると、それだけで、炭水化物の摂取量を抑えることができるので自然にダイエットができるというものです。

3食すべての主食をゆで卵に置き換えると卵の食べ過ぎになってしまうので、夕食の時だけ、ご飯の代わりにゆで卵を食べる程度が良いかもしれませんね。 他の方法としては、私と同じようにおやつをゆで卵にしたり、お肉料理をいつもより少し減らしてその分ゆで卵を食べたり、朝食にゆで卵を食べるという方法があるようです。

いずれの方法でも、腹持ちが良いのでダイエット効果があるような気がしますが、そういえば炭酸水を飲んだ時にたまたまゆで卵を食べたりすると、とんでもなくお腹がいっぱいになることがあることを思い出しました。これって、上手く活用すると楽にダイエットができるかも、と個人的には思います。

ゆで卵にしておけばアレンジもできる

卵は、ある程度まとめてゆで卵にしておくのもおすすめです。ゆで卵にしておけば、おやつに食べるだけでなくさまざまなアレンジもできるので、とっても便利です。

例えばサンドイッチやポテトサラダを作るのにもササッと使うことができます。おでんに入れる時にも手間が掛からずスピードアップできます。しかも、ゆで卵って意外と日持ちするんですね。できるだけ早めに食べたいので2日以内には食べるようにしていますが、3日程度なら冷蔵庫に入れておけば大丈夫だと聞いたことがあります。

少し前まで「卵は食べ過ぎるとコレステロール値が上がる」という説もありましたが、最近は気にしなくても良いようです。スーパーなどで週に一度「たまごの日」などがありませんか?私はそういう時に卵を買って、けっこうな量を食べている方だと思います。今日もアツアツのゆで卵、美味しかったですよ!

ダイエットはくれぐれも無理なく行って下さいね。