2日間かけて出来上がった干しえのきを使って、ピラフを作ってみました。意外な組み合わせの材料ですが、想像以上に美味しくなります。今回は、えのきダイエットレシピとして、「干しえのきのじゃこピラフ」をご紹介します。

スポンサーリンク




干しえのきのじゃこピラフ・材料と作り方

じゃこピラフ完成
干しえのきじゃこピラフの材料と作り方を見ていきましょう。

材料(2人分)

  • 干しえのき : 大さじ2
  • キャベツ : 8分の1個
  • 玉ねぎ : 1個
  • じゃこ : 大さじ2
  • オリーブオイル : 大さじ1~2
  • ウスターソース : 小さじ1×2
  • とんかつソース : 小さじ1×2
  • ケチャップ : 大さじ1×2
  • トッピング用の(自家製)ぬか漬け : 適量
  • ブラックペッパー : 適量

作り方

じゃこピラフトッピング用ぬか漬け
  1. トッピング用のぬか漬けを刻んでおきます。
    (ぬか漬けがなければ、ねぎ等でO.K.です)
  2. キャベツはざく切り、玉ねぎはみじん切りにします。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて、キャベツと玉ねぎ、じゃこを炒めます。干しえのきじゃこピラフと玉ねぎを炒める※この段階では混ぜ過ぎずに、ある程度放っておきます。
    (大きく2,3回だけひっくリ返すようにするとベチャベチャになりません)
    ※まだまだ火が通っていない段階で次に進みます。
  4. ウスターソース小さじ1、お好みソース小さじ1、ケチャップ大さじ1を入れて、ここでは軽く炒めます。じゃこピラフ味入れる
  5. もう一度、残りのウスターソース小さじ1、お好みソース小さじ1、ケチャップ大さじ1を入れ、ご飯お茶碗2杯分と干しえのき大さじ2を入れたら、一気に炒めて仕上げていきます。じゃこピラフ 味と干しえのきも入れる
  6. ある程度炒めてパラパラになれば、仕上げにブラックペッパーを振ってもう一度軽く炒めます。
  7. 器に盛って、ぬか漬けをトッピングすれば出来上がり!

ぬか漬けをトッピングに!

今回は、えのきダイエットレシピとして、「干しえのきのじゃこピラフ」をご紹介しました。このピラフのポイントは、ぬか漬けをトッピングにしたことです。干しえのきとじゃこを使った和風のピラフなので、ぬか漬けがピッタリで、イイ感じに味のアクセントになってくれます。

ぬか漬けは、できれば自家製のものが良いです。でも、なければわざわざ市販のぬか漬けを購入する必要はないかと思います。市販のぬか漬けには添加物も使われていますので、それよりもねぎを刻んでトッピングして下さい。三つ葉でも良いかもしれませんね。

いつもはチキンやハムなどで作るピラフも、こんな風にじゃこを使って和風に仕上げると新鮮です。しかも干しえのきとじゃこで、味に深みが出てヘルシーなピラフが完成します。みなさんもぜひ一度作ってみて下さいね。

干しえのきがあれば、ピラフも簡単に作ることができますよ!