こんにちは。美優です。

母の日に、料理のプレゼントをしようと考えている男子学生のあなた。

「料理をしたことがないので、自信がない。」

「何を作ればいいのか、さっぱりわからない。」

と、悩んでいませんか?

でも大丈夫です。

今回は、そんなあなたへ、お母さんが喜んでくれる簡単レシピをご紹介します。

母の日に料理のプレゼント・男子学生にもできる料理はコレ!必見ですよ!

スポンサーリンク




母の日に料理のプレゼント・男子学生にもできる料理はコレ!

真っ赤なカーネーション
母の日は、一年に一度、大好きなお母さんに感謝の気持ちを伝える大切な日です。

日頃は、照れくさくて言えない気持ちを、料理のプレゼントで表現しましょう。

気持ちを込めた料理をプレゼントすれば、お母さんはきっと大喜びです。

では早速、母の日の料理を見ていきましょう。

母の日の料理は3種類でまとめます

母の日の料理は、3種類でまとめましょう。3種類のうち、2種類はほとんど盛り付けるだけです。

さらにそのうちの1種類は、ハッキリ言って、料理ではありません。買ってくるだけ。それなら、頑張って仕上げられそうですよね。

今回は、この3種類です。

  1. 茄子のドライカレー
  2. 鮮やかサラダ
  3. いちごアイス

では、順番に、作り方を見ていきましょう。まずは茄子のドライカレーから。

1:茄子のドライカレーの作り方

ドライカレー

準備

材料

茄子2本
玉ねぎ2分の1個
にんじん2分の1本
ピーマン2個
ショウガ1片(2~3cmぐらい)
合いびきミンチ150g

調味料

カレー粉大さじ2
ウスターソース大さじ1
ケチャップ大さじ2
100ml
オリーブオイル小さじ1
少々
ブラックペッパー少々

作り方

  1. 玉ねぎ、にんじん、ショウガをみじん切りにする。
  2. ピーマンは、一口大にカットする。
  3. 茄子も、厚さが1.5cmぐらいの一口大にカットする。
  4. フライパンにオリーブオイルとショウガを入れて、合いびきミンチを炒める。
  5. 酒を加えて、玉ねぎと人参を加えてさらに炒める。
  6. 茄子を入れてしんなりするまで炒める。
  7. ピーマンを入れて軽く炒める。
  8. 塩コショウ以外の調味料を、全て入れて混ぜる。
  9. 味をみて、塩コショウで調整して、少し煮詰める。
  10. 仕上げにバターを入れて、軽く混ぜる。
  11. ご飯と共に盛り付ければ出来上がり!

参考動画で、イメージを膨らませてから作ると、簡単ですよ!

水の量は、少し煮詰めたいので100mlに増やしています。ケチャップも大さじ2にしました。そして、茄子は食べやすく一口大にして下さい。また、炒める時の油は、できればオリーブオイルにして下さいね。なければサラダ油で大丈夫です。

さらに、仕上げにバターがあれば、入れて下さい。すると、ブラックペッパーとの相性も良くて、美味しさがアップしますよ!


いかがですか?これなら、チャーハンを作る感じでササッとできそうですね。あ、ご飯を炊いておくことをお忘れなく。

玉ねぎや人参をみじん切りにするところは、少し頑張って下さいね。でも、普通のカレーほど煮込まなくても良いので、時間がない学生さんには、おすすめのメニューです。

最初の写真のように、盛り付けにゆで卵を乗せても良いですね。でも、茄子がゴロゴロしているので、なくても大丈夫ですよ。余裕のある方は、凝った盛り付けにもチャレンジしてみては。

次にご紹介するのは、鮮やかサラダです。

スポンサーリンク

2:鮮やかサラダ

鮮やかサラダ
次は、鮮やかサラダです。

準備

材料

レタスやベビーリーフなど適量
トマトかプチトマトトマトなら1個、プチトマトなら1パック
にんじん少量
ラディッシュ2個
黄パプリカなど適量

調味料は、お好みのドレッシングを用意して下さい。

作り方

  • にんじんは、ピーラーを使って、飾り用に細長いリボン状のものを何本か作る。
  • その他の野菜は、洗って食べやすい大きさにカットして、水切りをしておく。
  • ガラスの器に、マカロニサラダまたはポテトサラダを入れる。
  • その上に、水切りした野菜を彩りよく盛り付ければ出来上がり!

このサラダは、見た目で勝負なのです。綺麗に盛り付けることだけを、意識して下さいね。

ですので、使う野菜も、切り方も、特に決まりはありません。もしも、にんじんを使うなら、ドライカレーに使うにんじんから、先に取っておくと良いですね。そうすれば、無駄なく使うことができます。

あとは、いかに彩りよく美味しそうなサラダにできるか、頑張ってみて下さいね。

そんなの無理~!という方には、こんな風にシンプルな野菜サラダもおすすめです。

ドライカレーに添えるサラダなので、野菜がたっぷり食べられると、お母さんが喜んでくれそうです。
野菜サラダ
また、意外と簡単なのが、トマトとモッツアレラチーズのカプレーゼです。
カプレーゼ
難しそうに見えますが、こちらも、切って盛り付けるだけなんですよ。

まず、トマトとモッツアレラチーズをスライスして、バジルとともに、お皿に盛り付けます。その上から、オリーブオイルで作ったバジルソースをかけて、ブラックペッパーをパラパラすれば出来上がりです。

バジルソースは、本当ならミキサーに材料を入れて作るのですが、市販されているものでも、美味しいものがありますよ。

ユウキ MC バジルソース 95g

では最後に、いちごアイスを見てみましょう。

3:いちごアイス

コーヒーといちごアイス
最後は、いちごアイスです。これは、本当に簡単ですね。

いちごアイスを器に盛り付けるだけです。もし、生クリームとミントの葉が用意できれば、飾って下さい。なければそのままでも大丈夫です。

アイスクリームが苦手なお母さんなら、いちごのヘタを取って、可愛い器に入れてあげるだけでも良いのではないでしょうか。

テーブルに、こんなお花をいくつか飾るのも素敵ですよ。

まとめ

ハートの器に入ったフルーツ
今回は、母の日に、料理のプレゼントをしようと考えている男子学生のみなさんへ、男子学生でもできる料理をご紹介しました。

普段、自分で料理をしているお母さんにとって、料理を作ってもらうというのはとっても嬉しいプレゼントです。しかも、可愛い息子の料理だなんて!

もう言葉にできないほど、嬉しいのではないでしょうか。

もしも、照れくさくて感謝の気持ちを言えなくても、気持ちは十分伝わります。頑張って作って下さいね。

あと、一緒に食べることと、片付けまですることをお忘れなく。頑張って^^

スポンサーリンク