こんにちは。美優です。

あなたは、2018年お彼岸がいつなのかご存知ですか?

お彼岸は、春と秋、年に2回ありますので、春のお彼岸はもうすぐですね。

今回は、2018年のお彼岸はいつなのか?そして、そもそもお彼岸とはどういうものなのか?などについてお伝えします。

事前に準備するものはあるのか、についても確認しておきましょう。

スポンサーリンク




2018年のお彼岸はいつ?

2018のカラフルなカレンダー
2018年のお彼岸はいつなのか、春と秋、それぞれの日にちを見てみましょう。

2018年の春のお彼岸

2018年の春のお彼岸は次のようになっています。

  • 彼岸入り  3月18日(日)
  • 彼岸の中日 3月21日(水) ※春分の日
  • 彼岸明け  3月24日(土)

ですので、2018年の春のお彼岸は、3月18(日)~3月24日(土)です。

2018年の秋のお彼岸

では、2018年の秋のお彼岸はどうでしょうか。

  • 彼岸入り   9月20日(木)
  • 彼岸の中日  9月23日(日) ※秋分の日
  • 彼岸明け   9月26日(水)

となっていまので、2018年の秋のお彼岸は、9月20日(木)~9月26日(水)です。

 

では次に、お彼岸とは、そもそもどういうものなのか?について、見ていきましょう。

お彼岸とは?

白い菊一輪
お彼岸とは、どういうものかを知る前に、まず、仏教の考え方による、彼岸(ひがん)と此岸(しがん)について知っておきましょう。

彼岸(ひがん)と此岸(しがん)について

彼岸(ひがん)と此岸(しがん)について、簡単にまとめると次のようになります。

彼岸(ひがん)とは

彼岸(ひがん)とは、ご先祖様がいる世界のことであり、悟りの世界とされています。

此岸(しがん)とは

此岸(しがん)とは、私たちがいる世界のことであり、迷いと煩悩の世界とされています。

このように、ご先祖様がいる世界と、私たちがいる世界とは、全くの別物であることがわかります。

では、お彼岸とはどういうものなのでしょうか。

お彼岸とは

お彼岸とは、此岸(しがん)にいる者が、修行をすることで、彼岸(ひがん)の境地へ達することができるといわれている期間です。

この修行とは、サンスクリット語からきている「六波羅蜜」のことを指します。

彼岸の中日にあたる春分の日と秋分の日は、太陽が真東から上がり、真西へ沈む日です。

この日は、此岸(しがん)と彼岸(ひがん)のつながりが強く感じられるということから、ご先祖様を供養するようになりました。

お彼岸の期間に、ご先祖を供養することで、極楽浄土へつながると考えられてきたのです。

こんな風に、お彼岸の意味を知ると、今までよりも感慨深いものがありますね。

 

では次に、お彼岸に準備をするものについて、ご紹介します。

スポンサーリンク

お彼岸に準備するものは?

綺麗な干菓子
お彼岸に準備をするものは、次の3つです。

  1. お彼岸を迎えるためのお仏壇の掃除
  2. お墓参りの準備
  3. お供え物の準備

1つめは、お彼岸を迎えるためのお仏壇の掃除です。

お彼岸の前に、お仏壇の掃除をしましょう。これは、お彼岸を迎えるための心の準備ともいえます。お仏壇とともに、仏具も綺麗に拭いておいて下さいね。

2つめは、お墓参りの準備です。

お墓参りに行くために、持ち物や服装の準備をしましょう。お墓に持っていくための、生花やお線香などを用意したり、服装も決めておくと良いですね。

3つめは、お供え物の準備です。

お供え物は、お墓参りに行くときに持っていくものと、仏壇にお供えするお菓子や果物、精進料理の準備などをしておきましょう。

参考:メモリアルアートの大野屋・知っているようで意外と知らない お彼岸の常識

こぼれ話

おはぎ2つ
ちなみに、お供え物といえば、あんこを包んだお餅を供えることも多いですよね。あんこを包んだお餅の呼び方が、春と秋で違うのをご存知ですか?

  • 春のお彼岸でお供えするお餅は「ぼたもち」
  • 秋のお彼岸でお供えするお餅は「おはぎ」

と呼ぶんですよ。その語源は、それぞれ次の通りです。

  • 春に咲くボタンの花から「牡丹餅(ぼたんもち)」と呼ばれた
  • 秋に咲く萩の花から「萩の餅(はぎのもち)」呼ばれた

面白いですよね。

違いは、「季節の花にちなんだ名前を付けたから」ということですね。

ですので、

  • 春のお彼岸でお供えするなら、「ぼたもち」をお供えするのが正しい
  • 秋のお彼岸でお供えするなら、「おはぎ」をお供えするのが正しい

となります。間違えないようにしたいですね^^

まとめ

ピンクの数珠
今回は、お彼岸・2018年はいつなのか?そして、そもそもお彼岸とはどういうものなのか?などについてお伝えしました。

いかがでしょうか。お彼岸とはどういうものなのか、わかっていただけたでしょうか。

2018年のお彼岸を迎えるにあたって、今から準備を整えておきましょう。

そして、お墓参りでは、ご先祖様に感謝の気持ちを伝えて下さいね。

スポンサーリンク