こんにちは。美優です。

春になると可愛いピンクの花を咲かせる沈丁花(じんちょうげ)。

あなたが街を歩いている時、ふと

「あれ?何?この良い香りは。」

と思って見てみると、沈丁花(じんちょうげ)の良い香りだった。なんてことはありませんか?

花には、いろいろな花言葉がありますね。沈丁花の花言葉は、そのイメージからするとちょっと意外だったりします。

今回は、沈丁花(じんちょうげ)の花言葉についてお伝えします。

どんな意味があるのか、ぜひチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク




沈丁花(じんちょうげ)の花言葉は?

沈丁花の花アップ
沈丁花の花言葉の代表的なものを挙げてみました。

  • 永遠
  • 栄光
  • 不死
  • 不滅

なんだか、可愛いピンクの花のイメージとは少し違いますよね。

私個人の印象としては、「思ったより強いんだな。」と、感じました。あなたは、どんな印象を受けましたか?

他にも、面白いと思った花言葉があります。それは?

  • 不老長寿

です。凄いパワーを感じますよね!でも、これらの花言葉には、何となく共通するものがあることに気付きませんか?

それも知りたいですよね。

では、それを知るために、続いて、沈丁花(じんちょうげ)の花言葉の意味を見てみましょう。

沈丁花(じんちょうげ)の花言葉の意味

沈丁花の葉っぱ
沈丁花(じんちょうげ)の花言葉の意味は、次のようなことが由来となっています。

  • 沈丁花(じんちょうげ)は、一年中、葉っぱを付ける常緑植物である
  • 他の花に比べて、咲いている期間が長い
  • 良い香りが、長期間にわたって持続する

こうして意味を見てみると、納得ですね。

なるほど、そういうところから、永遠や不死なんていう花言葉が付いたんですね。

でも、沈丁花(じんちょうげ)の花言葉は、他にもあるようですよ。

スポンサーリンク

その他の沈丁花(じんちょうげ)の花言葉

白い沈丁花

その他の沈丁花(じんちょうげ)の花言葉は、次の通りです。

  • 優しさ
  • 自然美
  • 信頼
  • 大人しさ
  • 甘美な思いで
  • 歓迎
  • 楽しみ
  • 青春の喜び
  • 歓楽

たくさんの花言葉があります。やはり、優しいイメージの花言葉もあったんですね。

特に、白い沈丁花(じんちょうげ)には、そんな優しいイメージの花言葉がピッタリです。

では、沈丁花(じんちょうげ)の種類についても、少し見てみましょう。

沈丁花(じんちょうげ)の種類

花が咲く前の沈丁花
沈丁花(じんちょうげ)の種類には、次の3種類があります。

  • ウスイロジンチョウゲ
  • シロバナジンチョウゲ
  • フクリンジンチョウゲ

ウスイロジンチョウゲは、一般的によくみる種類です。外側がピンクになっているものですね。

真っ白な種類は、シロバナジンチョウゲです。

また、フクリンジンチョウゲという種類は、葉っぱの外に斑点が入っているのが特徴です。

個人的には、シロバナジンチョウゲが好きです。

あなたは、どの沈丁花(じんちょうげ)が好きですか?

まとめ

たくさんの沈丁花
今回は、沈丁花(じんちょうげ)の花言葉についてお伝えしました。

花言葉ば、意味まで知るとより楽しいですよね。

これからは、街で沈丁花(じんちょうげ)の花を見かけたら、その良い香りを楽しむとともに、花言葉を思い出して下さいね。

スポンサーリンク