みなさんは普段、重曹を使っていますか?

重曹は、使い方や効果を知ると、どんどん使いたくなるものです。家に1袋あると、毎日大活躍ですよ!

今回は、重曹の使い方や効果についてお伝えします。

スポンサーリンク




そもそも重曹って何?どんな物質なの?

重曹・表
ほとんどの方が、重曹という名前はご存知ですよね。でも、そもそも重曹とは何なのか、説明できる方は少ないのではないでしょうか。

重曹とは、「重炭酸ソーダ」や「炭酸水素ナトリウム」と呼ばれる物質です。ここ数年でお掃除などに便利だということで名前は広く知られるようになりましたね。

重曹は、昔から胃薬に使われたり、食品を膨らませるために使われたりしてきました。実は身近で便利なものなのです。

ただし、使い方を間違えると汚れが全然落ちなかったり、素材を傷めてしまうことになりかねません。重曹を上手に使いこなすためには、重曹が何に向いているのか、どのように使えばいいのかという知識が必要になります。といっても、難しいことはなく、慣れれば上手に使えるようになります。

では、重曹の使い方や効果についてご紹介しますね。

基本的には油汚れを落とすために

重曹・裏
重曹はアルカリ性なので、基本的には軽い油汚れを落とすために使います。私がいつも行っているのは次のようなものです。

  • シンクに直接大さじ1程度の重曹をかけて、スポンジで優しくこする。
  • 小さめの容器に大さじ1の重曹と大さじ3の水を入れて加熱した後、キッチンペーパーに含ませて汚れた所を拭く。
  • 水100ccに対して大さじ2程度の重曹をスプレー容器に入れてよく振り、冷蔵庫のお掃除に使う。

ニオイ消しにも使えます

重曹は、ニオイ消しにも使うことが出来ます。

例えば、ゴミ箱の中にゴミ袋を入れたら、一番下に新聞紙などを敷いて、重曹を大さじ1程度入れておきます。すると、ゴミのニオイ予防になります。

また、小さめの容器に重曹を入れて冷蔵庫やシューズクローゼットの隅などに置いておくことでも、ニオイ消しをすることができます。

食品タイプの重曹を選ぶのがポイント!

今回は、重曹の使い方や効果についてお伝えしました。

ここでご紹介した方法を実践する時に、大切なポイントがあります。それは、重曹を選ぶ時に、食品タイプのものを選ぶということです。

重曹には食品に使えるタイプと、お掃除専用タイプの2種類があります。電子レンジや冷蔵庫のお掃除にも使いたいですよね。ですので、万が一、成分が口に触れても良いように食品タイプの重曹を選んで下さいね。

重曹は、お掃除だけではなく、野菜のアク抜きにも使うことができます。さまざまな使い方ができて、凄く便利ですよ。

ちなみに、私が愛用しているのは、袋が密封タイプの重曹です。みなさんも、ぜひ試してみて下さいね。

お掃除もナチュラルに