うちの近所のホームセンターには、旬の果物や野菜の産直売り場があります。近いのに時間が合わず、なかなか行けない場所ですが、今日は少し時間があったので、久しぶりにどんな果物や野菜があるのか、ワクワクしながら行きました。

今回は、そこで始めて買った、黄トマトについてお伝えします。

スポンサーリンク




黄トマトを産直売り場で見つけた!

大きな黄色いトマト
久しぶりに行った近所のホームセンターにある産直売り場で黄トマトを見つけました。最近はスーパーなどでも色とりどりのトマトが販売されていますが、色とりどりのトマトって、ほとんどがプチトマトのような小さいトマトのような気がしませんか?

ところが、この黄トマトは大きくて、ずっしりと重いのです。写真を見ていただくとわかるのですが、普通のトマトの大きさなのに綺麗な黄色です。産直なので生産者の方の名前がわかるし、地元の野菜なので安心です。しかも値段も3個で150円だし、良い事ばかりだったので初めての黄トマトを購入してみました。

味や栄養面で赤いトマトとの違いはあるの?

この黄色いトマトは、味や栄養面で赤いトマトとの違いはるのでしょうか。黄色いトマトにはいくつかの種類があるようですが、今回は品種がはっきりとわからないため、黄色いトマト全般的に言われていることを挙げてみました。調べてみると、だいたい次のようなことがわかりました。

  • 赤いトマトに比べると酸味が少ない
  • 赤いトマトよりもβ-カロテンが多い

黄トマトは酸味が少ないので、トマト嫌いの方でも食べやすいそうですが、色が赤から黄色になる分、リコピンは少なくなります。でも、抗酸化作用があるといわれているβ-カロテンが多いということは、お肌に良いということです。

カットしてみると…。

黄色いトマト

カットしてみると、写真のように本当に綺麗な黄色でした。とっても鮮やかです!今日は、この黄トマトに大好きなお酢と亜麻仁油とブラックペッパーをかけて食べました。見た目が良いので、器に盛って調味料をかけるだけで、立派なサラダに大変身しました。味は、当たり前ですがトマトです。でも、たしかに赤いトマトよりも酸味が優しい感じです。大きくて食べ応えもあり、チーズとパンとの相性もバッチリでした!

紫外線と戦うこの季節は、お肌のために美味しい野菜をたくさん食べたいですね!また旬の野菜を探しにホームセンターに行ってみます。

こんなお酢もありましたよ。

北のおみや 黄色いのむトマト酢 500ml

価格:1,296円
(2018/1/8 13:55時点)
感想(1件)