切干大根の煮物は、ご飯にピッタリのおかずです。パパッと作れて冷蔵庫に常備しておくと、何か一品足りない時にも便利です。でも作ってみたいと思っていても面倒そうだし、ついついお惣菜で買ってきてしまうという方は多いのではないでしょうか。

いざお惣菜を買ってきても濃すぎたり甘すぎたりして、なかなか好みの味ではなくてガッカリしたりすることもありますよね。

そこで今回は、切干大根の煮物の簡単レシピについてお伝えします。たったの3ステップで美味しくできますよ!

スポンサーリンク




切干大根の簡単レシピ3ステップ

切干大根は次の3ステップで簡単に作ることができます。

  1. 材料を切る
  2. ごま油で炒める
  3. しばらく煮る

たったのこれだけです。2、3人分の材料と調味料は次の通りです。

  • 切干大根      約30グラム
  • 人参        2分の1本
  • うす揚げ      1枚
  • ちくわ       1本
  • だし汁       約300ミリリットル(材料がひたひたになるぐらい)
  • 酒、砂糖、みりん  各小さじ1
  • 醤油        大さじ1
  • 仕上げ用の炒りごま

では手順を見ていきましょう。

1:材料を切る

まず、材料を切ります。下記の要領でそれぞれの材料を準備して下さい。

  • 切干大根(約30グラム)は水で戻す。2、3回水洗いしてザク切りにしておく
  • 人参2分の1本は短冊切りにしておく。
  • うす揚げ1枚とちくわ1本は縦半分に切って3、4ミリ厚さに切っておく。

2:ごま油で炒める

次に、鍋にごま油を熱して、切干大根、人参、うす揚げ、ちくわの順番に入れながら炒めていきます。この時、弱火で炒めるようにしないと焦げやすいので注意が必要です。

3:調味料を入れてしばらく煮る

軽く炒めたら、だし汁をひたひたに入れて一旦沸騰させます。その後、下記の調味料を入れます。

  • 酒   小さじ1
  • 砂糖  小さじ1
  • 醤油  大さじ1
  • みりん 小さじ1

しばらく煮て、煮汁を含ませれば出来上がりです。器に盛りつけて炒りごまをパラパラと散らします。

簡単レシピのポイントは?

今回は、切干大根の煮物の簡単レシピについてお伝えしました。いかがだったでしょうか。この手順なら簡単に作れそうだと思いませんか?

ポイントはごま油を使うことと、炒める時に焦がさないように注意をすることです。一般的にはサラダ油で炒めるようですが、ごま油を使うことで香ばしさが増して美味しくなります。だし汁は約300ミリリットル用意しますが、材料がひたひたになれば減らすなど、量を調節して下さい。仕上げに、三つ葉やサッとボイルしたさやいんげんなどをプラスすれば、見た目もアップしますよ。

ごま油と揚げの相性が良い美味しい切干大根を、ぜひみなさんも一度作ってみて下さいね。

切干大根そのものを作るなら、こんな調理器具もあります。

切干突(小)羽子板型【宅急便】

価格:1,609円
(2018/1/1 18:35時点)
感想(0件)