甲子園といえば、高校野球のイメージですね。

関西の人には阪神タイガースのイメージも強いと思いますが。

甲子園で高校野球がある時期には、思わず熱中するというファンの方は多いのではないでしょうか。でも、中にはあまり見たことがない方もいらっしゃいますよね。

何を隠そう、私もそのうちの一人です。甲子園については、全く知らないことばかり。

ところが、ふと気になりました。「甲子園ではいつ高校野球があるの?」「2018年の出場校は?」今回は、こんな素朴な疑問について、いろいろと調べてみたことをご紹介します。

スポンサーリンク




甲子園で高校野球があるのはいつ?

甲子園外観
甲子園で高校野球があるのは、春と夏です。毎年、「春の大会」と「夏の大会」が、年に2回開催されています。

2018年(平成30年)の高校野球の開催日程は?

さて、2018年の高校野球。気になる開催日程は、次の通りです。

春の大会は?

春の大会の開催日程は、2018年(平成30年) 3月23日(金) から、13日間の予定です。※雨天順延、準々決勝翌日の休養日1日を含みます。

選考委員会は、既に1月26日(金)に終了していて、組み合わせ抽選会は、3月16日(金)に行われます。各学校の主将と学校代表者が立ち合いのもとで抽選を行い、組み合わせを決定します。緊張しますね。

夏の大会は?

夏の大会の開催日程は、2018年(平成30年) 8月5日(日)から、17日間の予定です。

春の大会と夏の大会の違いは?

甲子園上空から見た光景
甲子園で、年に2回開催される高校野球。春の大会と、夏の大会の違いは何でしょうか。それぞれの特徴を見てみましょう。

春は選抜高等学校野球大会

春の大会の正式名称は「選抜高等学校野球大会」といいます。

「センバツ」、「選抜大会」などという呼び方が馴染みがあるかもしれませんね。

2018年は第90回記念選抜高等学校野球大会となります。出場校は36校で、運営委員会で選出された選考委員によって選ばれます。

夏は全国高等学校野球選手権大会

続いて、夏の大会の正式名称は「全国高等学校野球選手権大会」といいます。

「夏の大会」、「夏の甲子園」などと呼ばれますね。

2018年は第100回目の全国高校野球選手権大会となります。今年は第100回目ということで、出場校は、史上最多となる56校となります。こちらは、地方大会を勝ち抜いてきた高校が、甲子園での試合に臨むことになります。

2018年・春の大会の出場校は?

甲子園のバッター
2018年の春の大会に選抜された出場校は、次の36校です。

ちょっと欲張って、各学校の正式名称も調べてみました。ここには、その名称で挙げています。

北海道から1校

  • 駒澤大学附属苫小牧高等学校(北海道)・4年ぶり4回目

東北から3校

  • 花巻東高等学校(岩手)・6年ぶり3回目
  • 日本大学山形高等学校(山形)・36年ぶり4回目
  • 聖光学院高等学校(福島)・5年ぶり5回目

関東・東京から6校

甲子園・晴れの日
  • 明秀学園日立高等学校(茨城)・初出場
  • 國學院大學栃木高等学校(栃木)・18年ぶり4回目
  • 中央学院高等学校(千葉)・初出場
  • 日本大学第三高等学校(東京)・2年連続20回目
  • 慶應義塾高等学校(神奈川)・9年ぶり9回目
  • 東海大学付属相模高等学校(神奈川)・7年ぶり10回目

北信越から3校

  • 富山県立富山商業高等学校(富山)・9年ぶり6回目
  • 日本航空高等学校石川(石川)・初出場
  • 星稜高等学校(石川)・13年ぶり12回目

東海から3校

  • 静岡県立静岡高等学校(静岡)・2年連続17回目
  • 東邦高等学校(愛知)・2年ぶり29回目
  • 三重高等学校(三重)・4年ぶり13回目

近畿から6校

グローブとボール
  • 近江高等学校(滋賀)・3年ぶり5回目
  • 滋賀県立彦根東高等学校(滋賀)・9年ぶり4回目
  • 京都府立乙訓高等学校(京都)・初出場
  • 智辯学園高等学校(奈良)・3年連続宇12回目
  • 大阪桐蔭高等学校(大阪)・4年連続10回目
  • 智辯学園和歌山高等学校(和歌山)・4年ぶり12回目

中国から3校

  • おかやま山陽高等学校(岡山)・初出場
  • 広島瀬戸内高等学校(広島)・27年ぶり3回目
  • 下関国際高等学校(山口)・初出場

四国から4校(神宮枠含む)

  • 英明高等学校(香川)・3年ぶり2回目
  • 松山聖陵高等学校(愛媛)・5年ぶり18回目
  • 高知高等学校(高知)・5年ぶり18回目
  • 明徳義塾高等学校(高知)3年連続18回目 ※神宮枠

九州から4校

甲子園・座席
  • 福岡県立東筑高等学校(福岡)・20年ぶり3回目
  • 創成館高等学校(長崎)・4年ぶり3回目
  • 延岡学園高等学校(宮崎)・12年ぶり3回目
  • 宮崎県立富島高等学校(宮崎)・初出場

21世紀枠として3校

  • 秋田県立由利工業高等学校(秋田)・初出場
  • 滋賀県立膳所高等学校(滋賀)・59年ぶり4回目
  • 佐賀県立伊万里高等学校(佐賀)・初出場

参考:公益財団法人 日本高等学校野球連盟

まとめ

リビング・テレビ
今回は、「甲子園ではいつ高校野球があるの?」「2018年の出場校は?」などについてお伝えしましたが、いかがでしたか?私と同じように、甲子園について全く知らない方の、素朴な疑問が解決できれば、幸いです。

いろいろと調べるうちに、どんどん甲子園に興味が湧いてきました。2018年は、高校野球を見てみようかな。

あわせて読みたい記事

2018選抜高校野球・春の大会の組み合わせが決定!選手宣誓は?