こんにちは。美優です。

「最近なんだか肌のハリや艶が無くなってきた。でも、忙しくてなかなか美容にかける時間がない。」

そんな悩みはありませんか?

美容に欠ける時間はなくても、女性なら 見た目年齢 は気になりますよね。

手軽に時短美容ができれば良いな…。」

そんなあなたにご紹介したいのが、コーワの植物発酵ジュレです。

コーワの植物発酵ジュレは、美味しくて美容サポートエキスがたっぷりと入っているジュレ。

私も気になっていたところ、食べる機会がありました!

 

今回は、コーワの発酵ジュレの味や成分食べるタイミングなどについてお伝えします。

良い口コミと悪い口コミの比較もご紹介しますね。

スポンサーリンク




コーワの植物発酵ジュレを食べてみた!

ジュレを食べた

コーワの植物発酵ジュレを食べてみました!

個包装になっている袋は、切込みが入っているのでスッと開けることができます。

袋を開けて軽く押さえると、ぷるっぷる♪ のジュレが出てきました。

柔らか過ぎず、扱いやすいジュレです。

外出先でもサッと食べることができそうですね。

 

では、気になる味はどうでしょうか。

コーワの植物発酵ジュレの味は?

コーワの植物発酵ジュレの味は、ひとことで言うと、ベリー系の味です。

ザクロやクランベリーが使われています。

甘酸っぱくて、とっても美味しいですよ。といっても、甘すぎないのが良いですね。

程よい弾力があるので食べやすくて、おやつ代わりになりそうな美味しさ♪

この美味しさで時短美容ができるのは魅力的です。

製薬会社コーワが贈る美容サポートジュレ

 

では、コーワの植物発酵ジュレとは、どういうものなのでしょうか。

成分や食べるタイミングなどについても、見ていきましょう。

コーワの植物発酵ジュレとは?

植物発酵ジュレのパンフレット

コーワの植物発酵ジュレは、毎日忙しく過ごす女性のために、製薬会社のコーワが作った美容サポートジュレです。

忙しい毎日を過ごしていて、美容に欠ける時間がない。

そんな時、手軽に時短美容ができれば良いですよね。

 

女性は年齢とともに、肌のハリや艶が減少していくのは当たり前のこと。

でも、見た目年齢は気になりますよね。

私もアラフィフなので、同じです^^

コーワの植物発酵ジュレは、身体の内側からしっかりと栄養素を補うための美容サポートジュレです。

普段は不足しがちな栄養をバランス良く、しかも効率良く摂取することができますよ。

続けて摂取することで、キレイを実現したいあなたにおすすめです。



コーワの植物発酵ジュレは、創業120余年の製薬会社が作った美容サポートジュレなので安心して食べることができますよね。

さらに、安心して食べることができるだけではなく、おすすめポイントもありますよ。

続いて、コーワの植物発酵ジュレのおすすめポイントを見てみましょう。

コーワの植物発酵ジュレの5つのおすすめポイント

コーワの植物発酵ジュレのおすすめポイントは、次の5つです。

  1. 低分子植物発酵エキスを使用
  2. ローヤルゼリーエキスを使用
  3. プロテオグリカンなどの3つの吸収型潤い成分を配合
  4. 厳選のスペシャルケア成分で腸内環境を整えるサポート
  5. 毎日食べたくなる美味しさ

5つのおすすめポイントを、順番に見ていきましょう。

1:低分子植物発酵エキスを使用

たっぷりの野菜
コーワの植物発酵ジュレの1つめのおすすめポイントは、低分子植物発酵エキスを使用しているということです。

野菜や果物は、そのまま食べても、全てすんなりと栄養素を吸収できるわけではありません。

中には、身体に吸収しにくい栄養素もあります。

そこで、コーワの植物発酵ジュレは、吸収しにくい栄養素を、有用微生物の力で低分子化したのです。

約40種類の野菜や果物を6ヶ月かけて、じっくりと発酵・熟成させる、低分子植物発酵エキス製法です。

低分子植物発酵エキス製法は、コーワ独自の製法。

栄養を約20倍にギュッと凝縮した低分子植物発酵エキスで、効率的な栄養吸収をサポートしてくれますよ。

 

また、約40種類の野菜や果物の中には、女性に嬉しい注目の素材が入っています。

女性に嬉しい注目の素材は、次の4つです。

  • 身体を温めてくれるといわれる「しょうが」
  • アントシアニンたっぷりの「紫いも」
  • 必須アミノ酸が豊富な「アルファルファ」
  • ビタミンやミネラルを含む野菜の代表「ブロッコリー」

これだけの野菜や果物の栄養素を手軽に摂取できるなんて、嬉しいですね。

植物発酵ジュレ

2:ローヤルゼリーエキスを使用

ローヤルゼリーのイラスト
コーワの植物発酵ジュレの2つめのおすすめポイントは、ローヤルゼリーエキスを使用しているということです。

古くから、美容に良いと伝わるローヤルゼリー。

アミノ酸類脂肪酸などの美容成分を多く含み、クレオパトラが食べていたことでも知られています。

コーワの植物発酵ジュレには、生のローヤルゼリーに換算して 10倍に濃縮 したローヤルゼリーエキスを使用しています。

また、ローヤルゼリー特有のデセン酸は、なんと、通常のローヤルゼリーと比較して 約9倍 も含まれているのです。

今まで、ローヤルゼリーは高価なのでなかなか手が届かない、と思っていたあなたにとっては嬉しいですよね♪

3:プロテオグリカンなどの3つの吸収型潤い成分を配合

鮭のイラスト
コーワの植物発酵ジュレの3つめのおすすめポイントは、プロテオグリカンなどの3つの吸収型潤い成分を配合しているということです。

コーワの植物発酵ジュレに配合されている吸収型潤い成分は、プロテオグリカン・エラスチン・ヒアルロン酸の3つ。

肌のハリや艶をキープして、化粧ノリを良くしたい時、あなたはどうしますか?

まずは水分を保持して、潤いを保ちたいですよね。

そんな時、コーワの植物発酵ジュレに配合されている、プロテオグリカン・エラスチン・ヒアルロン酸の3つの吸収型潤い成分に活躍を期待するのはいかがですか?

3つの吸収型潤い成分は、少量でもたっぷりと水分を保持してくれるといわれています。

3つの吸収型潤い成分をそれぞれご紹介しますね。

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、コラーゲンやヒアルロン酸とともに、皮膚組織を構成する成分の一つです。

保水力の高さで知られている美容成分ですね。

プロテオグリカンは、熱に弱く、活用が難しいことから、かつては、1グラムあたり3,000万円もしていた高級原料です。

その後、日本国内での約30年の研究により、鮭の鼻軟骨から抽出する方法が確立されました。

エラスチン

エラスチンは、肌を構成する成分としてはコラーゲンに次いで多く含まれるといわれています。

ゴムのような弾力性に富んだ、たんぱく質の一種です。

コラーゲン同志を繋ぐ役割をするエラスチンは、肌のハリを保つためには欠かせない成分です。

エラスチンは年齢を重ねると、どんどん減少してしまいます。

コーワの植物発酵ジュレで簡単に補うことができれば良いですね。

ヒアルロン酸

肌を、ぷるっぷる♪ に保ってくれる成分といえばヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸も、エラスチンと同様に、年齢を重ねると減少してしまいます。

でも、ヒアルロン酸は、食事から摂取するのが難しいのです。

コーワの植物発酵ジュレには、純度95%・乳酸菌発酵で製造した高品質のヒアルロン酸が配合されていますよ。

製薬会社コーワが贈る美容サポートジュレ

4:厳選のスペシャルケア成分で腸内フローラを整えるサポート

コーワの植物発酵ジュレの4つめのおすすめポイントは、厳選のスペシャルケア成分で腸内フローラを整えるサポートしてくれるということです。

腸内フローラとは、私達の腸の中に住む約100兆個の細菌が、お花畑のように群生している様子を指しています。

腸内環境を良くして腸内フローラを整えることは、健康をキープするためには重要なのです。

 

腸内フローラを花に見立てると、花を咲かせるためには、まずは土壌作りが大切です。

コーワの植物発酵ジュレには、腸内フローラの土壌作りにふさわしい厳選のスペシャルケア成分が含まれています。

腸内フローラを整えるサポートをしてくれる、厳選のスペシャルケア成分は次の通りです。

  • 植物性乳酸菌
  • ラフィノース
  • フラクトオリゴ糖
  • 難消化性デキストリン(食物繊維)
この他にも、コーワ独自で厳選したスペシャルケア成分として、ビタミンCや、L-カルニチン、ビタミンB1、ビタミンB6などが配合されています。

5:毎日食べたくなる美味しさ

コーワのジュレ
コーワの植物発酵ジュレの5つめのおすすめポイントは、毎日食べたくなる美味しさです。

植物発酵エキスというと、通常は独特の酸味や発酵臭があることが多いものです。

でも、コーワの植物発酵ジュレは、植物発酵エキスと相性の良いザクロ・クランベリーなどの抗酸化フルーツとの組み合わせることで美味しさを実現。

毎日続けやすいように味にもこだわっているんですね。

効果を実感するには、続けることが大切です。

コーワの植物発酵ジュレなら、毎日飽きることなく続けられそうですよ。

 

また、食べ方をアレンジすることも可能です。

コーワの植物発酵ジュレは、そのまま食べるだけでなく、ジャム風にヨーグルトに乗せて食べるのもおすすめです。

他にも、スムージーに入れたり、スコーンに付けたり…アレンジはどんどん広がります。

あなたの好きなアレンジでコーワの植物発酵ジュレを食べてみて下さいね。



ここまでご紹介したように、コーワの植物発酵ジュレは、成分や味にこだわって作られています。

とにかく、こだわりが凄い のです。

こだわっているだけあって、効果が期待できそうですね。

 

では、コーワの植物発酵ジュレを食べるタイミングは決まっているのでしょうか。

コーワの植物発酵ジュレを食べるタイミングは?

植物発酵ジュレ

コーワの植物発酵ジュレを食べるタイミングは、特に決まっていません。

あなたが食べたいタイミングで食べても大丈夫です。

例えば、小腹が空いた時に、おやつ代わりに食べたり、朝食に食べるのも良いですね。

冷やして食べるのもおすすめです。でも、冷凍はしないで下さいね。

 

コーワの植物発酵ジュレのカロリーは、1本あたり約9キロカロリー

ですので、ダイエット中の間食にもピッタリ!

ただし、1日の摂取量の目安は、1~2本となっています。

美味しいからといって、食べ過ぎないように注意をして下さいね^^



では次に、コーワの植物発酵ジュレの口コミを見てみましょう。

コーワの植物発酵ジュレの口コミ

コーワの植物発酵ジュレの口コミを、表にまとめてみました。

良い口コミ悪い口コミ
美味しいので続けられそう美味しいので食べ過ぎてしまいそう
忙しくても毎日スッキリ!1カ月経っても効果がわからない
個包装で持ち運びが便利即効性がない
肌にハリが出た気がする価格は高め
メイクのノリが良くなった気がする価格面で他のサプリとの併用が難しい

良い口コミも、悪い口コミも、さまざまな意見がありますね。

ただ、効果を実感するには、やはり続けることがポイントのようです。

良い口コミと悪い口コミを比較してみると、悪い口コミは、すぐに効果が出ることを期待しているようです。

でも、コーワの植物発酵ジュレは、薬ではありません。

まずは3ヶ月程度、続けてみてはいかがでしょうか。

また、価格が高いと感じる人もいるようです。

でも、先ほどご紹介した通り、コーワの植物発酵ジュレは、こだわりの成分で作られています。

ですので、価格が気になるという場合は、他のサプリなどを一旦止めてみるのも良いかもしれませんね。

コーワの植物発酵ジュレだけにすれば、価格面の問題も解決するのでは。

製薬会社コーワが贈る美容サポートジュレ

実感できる効果は個人によって異なります。誰にでも必ず効果が現れるとは限りません。あくまでも参考にして下さい。

また、妊婦さんや授乳中の方、アレルギー体質の方や子供さんにはおすすめできません。薬を服用中の方は、医師に相談して下さい。

詳しくは、公式サイトで確認をして下さい。

 

コーワの植物発酵ジュレを購入するには、どうすれば良いのでしょうか。

最後に、コーワの植物発酵ジュレの購入方法をご紹介します。

コーワの植物発酵ジュレの購入方法

コーワの植物発酵ジュレは、公式サイトから購入することができますよ。

公式サイトから、さらにお得に購入するには、定期初回半額キャンペーンでの購入がおすすめです。

定期初回半額キャンペーンなら、通常価格5,800円(税抜)のところ、初回に限り2,800円(税抜)で購入することができます。

 

植物発酵ジュレは、1箱に30本入り。1ヶ月お試しで食べるのにちょうど良いですね。

また、通常、3,000円以下の場合は送料がかかります。

でも、定期初回半額キャンペーンなら、送料無料になるのが嬉しいですね。

また、定期購入をすると、買い忘れの心配もありません。

忙しいあなたには特におすすめですよ。

これ1本で手間も時間もかけずに実感!

まとめ

植物発酵ジュレの箱

今回は、コーワの発酵ジュレについてお伝えしました。

良い口コミと悪い口コミの比較も参考にして下さいね。

 

今までは、エステに通ったり、高価なスキンケアや気になるサプリメントなど、いろいろと試してみた。

でも、これからは、食べるだけでキレイを目指したい!

そんなあなたは、植物発酵ジュレで新発想の時短美容、初めてみませんか。

キレイになって、周りからズルいって言われるかもしれませんね^^