私がずーっと続けている事の中の1つにぬか漬けがあります。最近になって、このぬか漬けがもしかしたら、私の元気に関係しているのかな、と思うようになりました。今回は、ぬか漬けのおすすめ効果と栄養についてお伝えします。

スポンサーリンク




ぬか漬け歴はかれこれ10年以上

ぬか漬け
飽き症の私ですが、ぬか漬けはずーっと続けています。かれこれ10年以上にはなると思います。

ぬか漬けに限らず美味しそうなお漬物はたくさん販売されていますよね。百貨店などに行くと特に、美味しそうなお漬物がずらりと並んでいて、見ているだけでもテンションが上がります。ぬか漬けに関しても、ほとんどのスーパーで買うことができます。でもやっぱり、自分で漬けたぬか漬けが食べたいのです。添加物などを使っていないので、一番安心できて美味しいと感じています。

時々、よほど気になったものは買うこともありますが、それ以外は自分のぬか床でいくらでも美味しいぬか漬けができるということがわかっているので買いません。それよりも、旬の野菜を見つけると「あ、これはぬか漬けにできるかも!」と考えるようになりました。

そうやって手作りを楽しんでいるうちに、10年以上が経ちました。

ぬか漬けって面倒?

ぬか漬けというと、面倒だから始められないという方も多いのではないでしょうか。でも、実際に始めてみると、意外と簡単ですよ。

私の場合は、季節に合わせてぬか床の大きさも調節します。夏場の気温が高い時期には、ぬか漬けが早く漬かることもあって、写真のような小さい容器で作ります。こんなに小さな容器なので、冷蔵庫に入れることもできます。そうすると、万が一ぬか床を毎日の混ぜることができなくても大丈夫なので、苦にならず漬けることができます。

そして冬場になると、ぬか漬けが美味しくなるまでの時間が少し遅くなります。その時期には大きい容器に移すので冷蔵庫からは出しますが、1日ぐらいぬか床を混ぜるのを忘れてしまっても、意外と平気だったりします。

ぬか漬けのおすすめ効果と栄養とは?

次に、ぬか漬けのおすすめ効果と栄養について、ご紹介します。ぬか漬けの一番のおすすめ効果は何といっても腸内環境を整えてくれるということです。腸内環境を整えると、身体の調子が良くなるといわれていますので、これは嬉しい効果ですね。

その腸内環境を整えてくれる栄養は、次の2つです。

腸内環境を整えてくれる栄養の1つめは酵素です。酵素を摂取するためには、生野菜をたくさん食べたり、サプリメントを飲んだり、スムージーを飲んだり、いろいろな方法がありますよね。でも、ぬか漬けなら普通に美味しく食べているだけで、酵素を摂取できます。とっても魅力的です!

さらに、腸内環境を整えてくれる栄養の2つめは乳酸菌です。こちらも魅力的ですね!最近、腸の健康のために乳酸菌の大切さなどが話題になったりしています。そのため、乳酸菌を積極的に摂取したいと思われる方が多いのではないでしょうか。

乳酸菌にはヨーグルトなどに含まれる「動物性乳酸菌」と納豆やキムチなどに含まれる「植物性乳酸菌」の2種類があります。ぬか漬けに含まれる乳酸菌は「植物性乳酸菌」です。私のように冷え性体質で、ヨーグルトをあまり食べない方が良い方でも、ぬか漬けなら気にせず食べることができます。

ぬか漬けはご飯のお供には最高!

今回は、ぬか漬けのおすすめ効果と栄養についてお伝えしました。いかがですか、今まで面倒だと思われていた方も、ぬか漬けを始めてみたくなったのではないでしょうか。

手作りのぬか漬けは、その時々で、旬の野菜を漬けるのも楽しみですし、何より美味しいのでおすすめです!一度、手作りのぬか漬けを味わうとやめられなくなりますよ!アレンジの方法もいろいろあります。

うちのぬか床では、大根とキュウリがそろそろ漬かっている頃です。これがご飯のお供には最高なのです!今日もご飯の時間が楽しみです。