入学式といえば、子供の成長を喜び、子供の新しい生活の始まりをお祝いする、大切な記念日です。

子供が必要な物や、制服などの準備は順調に進められるけれど、いざ自分の服を用意しようと思うと困ってしまう。何を着ればいいのかわからない。そんなママは多いのではないでしょうか。

入学式の服装選びは、とっても重要です。ハレの日にふさわしい服装じゃないといけないのはわかっているけど、何を着ればいいの?服装の決まりはあるの?

今回は、入学式の服装や小物の選び方などをご紹介します。ぜひ参考にしてママの準備もそろそろ始めて下さいね。

入学式のママの服装の選び方

学校の教室

入学式にママは何を着れば良いのでしょうか?

ハレの日にふさわしい服装って、いざとなると選ぶのが難しいですよね。ママらしく場所をわきまえながら、清潔感があって、上品で知的で、などなど…。入学式は、子供にとっては特に、思い出に残る大切な1日。せっかくなら、撮影する写真にも、素敵なママとして写りたいですよね。

決まりはあるの?

パールハート

入学式の服装は、フォーマルが基本です。ただし、堅苦しくならない程度のセミフォーマルが好まれます。決まりというほどではありませんが、次のような点に気をつけましょう。

  • カジュアルな服装はNG
  • 基本的にはフォーマル
  • 春らしくて控えめな華やかさがある
  • メイクや髪型は派手過ぎない。

これらは、あくまでも基準です。学校や地域によっても違う場合がありますので、知り合いの先輩ママに聞くなどしておくと良いですね。

色の選び方は?

次に、色の選び方です。

色は、春らしく明るめの色を選びましょう。例えば、白~クリーム色、薄いベージュ、パステル系や薄いピンクなどがピッタリです。一般的には、これらの色が好まれますが、スーツの場合には、薄いグレーやチャコールグレー、ネイビー、黒などもおすすめです。

薄いグレーやチャコールグレー、ネイビー、黒のスーツは、入学式だけでなく、卒業式にも着回せるということで人気があります。落ち着いた色を選ぶ場合は、スッキリとしたデザインのものを選んで、インナーや小物で華やかなイメージにするように工夫が必要です。

アイテムの選び方は?

スーツ?セットアップ?どんなアイテムを選べば良いのでしょうか。

基本はスーツ

基本的には、スーツを選びましょう。パンツかスカートはお好みで。

パンツのスーツ

動きやすくて、寒さ対策がしやすく、入学式に、小さな子を一緒に連れて行くママにもおすすめです。どうしても堅苦しいイメージになりがちなので、インナーに柔らかいイメージのシャツやブラウスを合わせましょう。

スカートのスーツ

華やかで女性らしい雰囲気を演出できます。上品で素敵なママのイメージを目指すなら、スカートが良いですね。

着回しのきくセットもおすすめ


最近は、こんな風に、着回しのきくセットが多く販売されています。例えば、こちらのセットなら、ワンピースとジャケット、スカートが3点セットになっています。

上下ツイードのコーディネートにすると、キッチリと見せることができます。その一方で、ワンピースとジャケットのコーディネートなら、普段のちょっとしたお出掛けにも使えます。アクセサリーや小物の合わせ方しだいで、コーディネートの幅が広がるので便利でおすすめです。

【3点セット】ロングワンピ3点レディセットスーツ ブラック系 9号

こちらは、さらに便利な5点セットです。こんなセットなら、いざという時にも慌てることなく準備ができますね。

【5点セット】入学も卒業もコレ一着!着まわし5点スーツ ネイビーxブラック 9号

小物の選び方は?

ロングパールネックレス
次に、小物の選び方について見ていきましょう。

アクセサリー

ごく一般的な、パールのアクセサリーを選びましょう。多少は、デザインされたアクセサリーでも大丈夫ですが、あまり、おすすめではありません。

コサージュ

入学式のコーディネートには、コサージュがおすすめです。コサージュをプラスするだけで、上品で華やかな印象になります。

コサージュなんて付けたことがないから抵抗がある、という方は色選びがポイントです。スーツとできるだけ近い色のコサージュを選べば、抵抗なくつけることができますよ。

靴は、できるだけベーシックなパンプスにしましょう。歩きやすさもポイントです。逆に、ヒールが高すぎたり、トゥがあまりにも尖っているものなど、女性っぽさを強調したデザインはなるべく避けて下さい。ブーツは、フォーマルではありませんのでNGです。

ストッキングは肌色にしましょう。

バッグ

バッグも、できれば上品でベーシックなフォーマルバッグにしましょう。学校や地域によっても違いますが、ブランドバッグは避けた方が無難かもしれませんね。

その他の小物は?

最後に、その他の小物についてご紹介します。

サブバック、スリッパなどの小物は、1回きりだからといって、適当に選ぶのはやめましょう。サブバックは、配布物などをサッと入れられるようにA4サイズぐらいのものが便利です。スリッパは、綺麗で派手すぎないものを用意して下さい。折りたたみができるスリッパも便利ですね。

また、ハンカチも当日慌てないように綺麗なものを用意しておきましょう。小物は、意外と人目につきやすいものです。入学式にふさわしい、ママらしいものを選ぶようにして下さいね。

入学式はあくまでも子供が主役

青空に桜

今回は、入学式の服装や小物の選び方などをご紹介しました。いかがですか?素敵なママとして、写真にも写れそうでしょうか。ママの準備もそろそろですね。

ただし、入学式はあくまでも子供が主役です。ママが気合を入れ過ぎて、周囲から浮くことのないように注意をして下さい。

サイズも豊富です↓
【5点セット】入学も卒業もコレ一着!着まわし5点スーツ 白黒xブラック 13号