魚のDHAやEPAが大切だっていいますよね。新鮮なツバスを見つけたので、分厚いお刺身にしてたくさん食べました。DHAとEPAを摂取できるかな…今日はそんなお話です。

スポンサーリンク




ツバスのお刺身!

イサキ刺身お皿に盛り付け

いつもはあまり買うことのない近くのスーパーで、とっても綺麗で新鮮なツバスを発見!たしか、ツバスって出世魚だったな…お刺身でも美味しいのかなぁ…と思いつつ購入しました。

ツバスは出世魚・ブリの子供?

ツバスは出世魚です。出世魚は、大きくなるにつれて名前が変わっていきます。

ツバスの場合は、稚魚の時にはモジャコという名前で呼ばれています。それがツバスになり、その後ハマチになり、メジロからブリへと名前が変わっていくのです。ということは、ツバスはブリの子供ですね。

ツバスは、お刺身や焼き魚、しゃぶしゃぶにしても美味しくいただけます。そして変わったところでは唐揚げなどにしても美味しいですね。スズキのような白身の魚で、とっても食べやすい魚です。

わざと分厚く切ってみた

お刺身だけど、わざと分厚く切ってみました。その厚さ、なんと2.5cm!そして、その分厚いお刺身をお皿に盛り付けると、とっても美味しそうに見えます!

 ツバスの旬は?

食べてみると…とっても美味しいです!ツバスの旬は冬です。

旬の魚は、脂がのっているものですが、ツバスはブリに比べるとあっさりとしています。私は自身が、もともと脂っこいものがあまり得意じゃありません。なので、ちょうど良い美味しさです。

身がとってもプリプリとしていて、食感が最高でした。切ったそばから、身が盛り上がってきて、新鮮さ満載でしたよ!期待通りの味で大満足!

魚の栄養と美味しさを満喫!

イサキ刺身アップ

やっぱりお刺身って美味しいですね。というか、魚って美味しいですね!これでDHAとEPAをたくさん摂取できた気がします。血液サラサラ、記憶力アップにつながるといいな!

今日は、ツバスってお刺身で食べても美味しい、という意外な発見ができて嬉しい1日でした。しかも、近所のスーパーの魚が、とっても綺麗で新鮮だったのも、また意外な発見でした。お陰で、魚の栄養と美味しさを満喫することができました。

今までそのスーパーでは、鮮魚コーナーはあまり見ていなかったのですが、これからはチェックするつもりです。ちなみに、今日買ったのは千葉県産のツバスでした。捕れた場所が良かったのかもしれませんね。

それにしても、毎日の食事は本当に大切です。健康的な食生活は、心と身体を美しく保つための基本ですね。まだまだ、これから寒い時期が続きますが、みなさんも、健康的な食生活でイキイキと過ごして下さいね。

ニチレイフーズダイレクト