こんにちは。美優です。

あなたは、違う種類のお茶を組み合わせて、意外な美味しさを引き出すことができるのをご存知ですか?

日本茶の玉露と煎茶などのようなイメージです。

今回は、お茶を自分でブレンドする方法などをご紹介します。

美肌と健康を目指して、ぜひ試してみて下さいね。

スポンサーリンク




なぜお茶を自分でブレンドするようになったのか

お茶を飲む女の子
お茶をブレンドすることは、以前、テレビでも取り上げられたことがあります。

あなたも、もしかすると、お茶を自分でブレンドしたことがあるかもしれませんね。

私は以前から、時々、お茶パックを使って自分でお茶をブレンドしていました。ですので、テレビで見た時は「なるほど、こんなにちゃんとした日本茶どうしなら美味しいだろうなぁ」と思いました。

もともと、なぜ、私がお茶を自分でブレンドするようになったのかというと、たくさんのお茶の効果を一度に実感できればいいな、と思ったからです。

お茶ってそれぞれに効果がありますよね。

普段から「このお茶を試してみたい」とか「これも飲んでみたい」と思うことがありました。

いろいろなお茶が気になるけど、そんなにたくさんは飲めない。

でも、せっかく飲むのなら、一挙両得でそれぞれの美味しさと効果で美肌と健康を目指したい!

そう思ったのがきっかけで、お茶を自分でブレンドすることを始めたのです。

私が行っているのはお茶パックを使う方法なので、とっても簡単ですよ。

お気に入りのお茶パックとポットさえあれば、簡単に自分でお茶をブレンドすることができます。

 

では、お茶を自分でブレンドする方法を、メリットや効果などと合わせてご紹介します。

お茶を自分でブレンドする方法とメリット・効果は?

お茶パック2種類

お茶を自分でブレンドする方法は?

お茶を自分でブレンドする方法はいたって簡単です。

まずは、2種類のお茶パックを用意します。次に、保温ポットに入れて熱湯を注ぎます。

たったのこれだけです^^

お茶パックの場合、2~3分蒸らせば、たいていのお茶は美味しく飲むことができますよ。

紅茶や日本茶、ウーロン茶などの茶葉を使う時にも、お茶パックを使うと簡単で便利です。

お茶を自分でブレンドするメリットは?

お茶を自分でブレンドするメリットは、やはり2つのお茶の効果が同時に得られる期待感と、味の変化があって飲みにくいお茶でも飲みやすくなることです。

それぞれのお茶の効果は、今のところブレンドすることによって、下がったりすることはないようです。

2つのお茶の効果が得られていると信じて飲んでいます。

 

ただし、お茶をブレンドする時には、注意点があります。

続いて、注意点を見てみましょう。

スポンサーリンク

お茶を自分でブレンドする時の2つの注意点とは?

お茶ポット
お茶を自分でブレンドする時の注意点は次の2つです。

  • 味の強すぎるもの同士の場合は、茶葉の量を調節する
  • 体調に合わせて飲むこと

1つめの注意点は「味の強すぎるものどうしは量を調節する」です。

これは、あくまでも私の経験談ですが、例えばダージリンとプーアール茶など味の強いお茶をブレンドする時には、茶葉の量をいつもよりも少なめにした方が、美味しくいただけます。

あまりに強すぎる味では、せっかくのリラックス効果も薄れてしまいます。

もし、味の強いお茶を1種類使うなら、もう1種類のお茶は、それを緩和するような優しい味のお茶にするのが良いかもしれませんね。

 

2つめの注意点は「体調に合わせて飲むこと」です。

いくら身体に良いといわれるお茶でも、人によっては体調が悪くなってしまったり、湿疹が出てしまう危険性があります。

特に、お薬を服用している方にはあまりおすすめできません。

万が一、お茶を飲んでいて体調が悪くなってしまった時には、すぐに飲むのを中止して下さいね。

おすすめは「なた豆茶」と「はとむぎ茶」のブレンド

なた豆茶とはとむぎ茶
ただし体調に問題がない場合には、いろいろなブレンドを楽しむことができます。

私のおすすめは、「なたまめ茶」と「はとむぎ茶」のブレンドです。

「なたまめ茶」と「はとむぎ茶」のブレンドが気に入って、去年からずーっと飲み続けています。

あなたもご存知かもしれませんが、「なたまめ茶」は腎臓機能の向上や蓄膿症の改善、むくみの改善に良いといわれているお茶で、香ばしい味が特徴的です。

「はとむぎ茶」は、美肌効果が期待できるお茶として有名ですよね。

「はとむぎ茶」も、香ばしい味の親しみやすいお茶です。

この組み合わせがすごく美味しくて気に入っています。

「なたまめ茶」と「はとむぎ茶」の相乗効果で、数日後にはいつも、お肌の調子が良くなる気がします。

お茶を自分でブレンドする楽しさ

今回は、お茶を自分でブレンドする方法などをご紹介しました。

こんな風に、お茶を自分でブレンドしていると、いろいろなお茶でブレンドを試してみたくなり、楽しみが増えます。

もの凄ーく気に入ると、水筒に入れて外出時にも飲んでしまうほどです。

緑茶と緑茶をブレンドしたり、紅茶とハーブティーをブレンドして、どんな味になるのか想像して…それが思った以上に美味しい時には本当に嬉しくなります。

あなたもぜひ、私と同じように一挙両得で、美肌と健康を目指して下さいね。

ゆったりとしたティータイムを過ごして、お茶を自分でブレンドする楽しさを味わっていただけると嬉しいです。

あわせて読みたい記事

8種類のお茶の効果効能、おすすめの飲み方は?

麦茶の効果とは?副作用はあるの?はと麦茶とは違うの?

スポンサーリンク