こんにちは。美優です。

あなたは普段どんなお茶を飲んでいますか?

お茶にはさまざまな健康効果や効能があるといわれていますよね。

普段何気なく飲んでいるお茶ですが、そもそもお茶の効果効能には、どのようなものがあるのでしょうか。

意識していないだけで、実は凄い効果効能があるかもしれません。

そこで、今回はさまざまなお茶の中から、馴染みのある8種類のお茶と効果効能について、わかりやすく簡単にお伝えします。

おすすめの飲み方もご紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク




馴染みのある8種類のお茶

十六爽健麦茶袋表
お茶の種類は、すべて挙げるとキリがないほどたくさんあります。

その中から、どこでも購入しやすく馴染みのある、次のような8種類のお茶を抜粋してみました。

  1. 緑茶
  2. ウーロン茶
  3. はと麦茶
  4. なた豆茶
  5. 杜仲茶
  6. 甜茶
  7. どくだみ茶
  8. ルイボスティー

どのお茶も、あなたも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

では、種類別にそれぞれの効果効能を簡単に見ていきましょう。

8種類のお茶・種類別の効果効能は?

1:緑茶

緑茶は、日本人には最も馴染み深いお茶です。急須で淹れた緑茶は、本当に美味しいですよね。

緑茶は、お寿司などの和食にも欠かせないお茶です。そんな緑茶には、ビタミンCやカテキンが豊富に含まれています。

カテキンの効果としては、次のようなものがあるといわれています。

  • アレルギー予防
  • 二日酔い予防
  • 風邪予防
  • 殺菌・抗菌作用
  • 口臭予防
  • 血圧の上昇を抑制
  • 血液中のコレステロール値改善

その他、ガン抑制効果やアルツハイマーの予防効果があるという説もあるようです。

ただし、緑茶にはカフェインが多く含まれています。

ですので、妊婦さんやカフェインの摂取を制限されている方は控えた方が良いかもしれません。

2:ウーロン茶

ウーロン茶というと、中華料理を食べた後に飲むイメージですよね。

脂っこい料理を食べても、ウーロン茶を飲むとスッキリとします。

ウーロン茶には、次のような効果効能があるといわれています。

  • 脂肪の吸収を抑制
  • 抗酸化作用
  • 歯周病や虫歯予防
  • 血液中のコレステロール値改善

3:はと麦茶

はと麦茶は香ばしくて、飲みやすいお茶です。

  • 美肌・肌荒れ改善
  • イボの除去
  • むくみ解消
  • 食欲不振

 

はと麦茶について、詳しく書いた記事があります。

こちらもぜひチェックしてみて下さいね。

⇒はと麦茶の効果・イボが治るって本当?ヨクイニンって何?

4:なた豆茶

なた豆茶も香ばしくて美味しいお茶です。

  • 蓄膿症・鼻炎の改善
  • 口臭予防
  • 腎機能・肝機能を改善する
  • ニキビ予防
  • 歯周病予防



5:杜仲茶

杜仲茶は、ドラッグストアならどこでも購入しやすいのでいいですね。健康茶として有名です。

  • むくみ改善
  • 糖尿病の改善
  • 腎機能・肝機能を改善する
  • 美肌効果

6:甜茶

甜茶といえば、その字の通り少し甘味があるのが特徴です。

代表的な効果効能としては、花粉症の症状緩和が有名です。

他には、次のような効果効能があるといわれています。

  • 解熱作用
  • 骨粗しょう症の予防
  • アレルギー症状の緩和

7:どくだみ茶

どくだみ茶には独特の香りがあり、その強い生命力で知られています。

慣れるまでは、飲むのに少し抵抗があるかもしれません。でも、効果効能は高いといわれているお茶です。

どくだみ茶には、次のような効果効能があるといわれています。

  • 便秘解消
  • 膀胱炎の症状緩和
  • 貧血の予防
  • 美肌効果
  • 二日酔いの症状緩和

8:ルイボスティー

ルイボスティーは、私も好きなお茶のひとつです。妊婦さんにもおすすめですよ。

  • 冷え性改善
  • 美肌効果
  • 貧血の予防
  • ストレス緩和
  • 血管を若々しく

ルイボスティーについて、詳しく書いた記事があります。

こちらもぜひチェックしてみて下さいね。

⇒ルイボスティーの効果効能が気になる!

 

さらに、妊活に良い?!といわれるグリーンルイボスティーというお茶もあります。

グリーンルイボスティーについては、こちらの記事を参考にして下さいね。

⇒ベジストーリーのグリーンルイボスティーの味は?妊活中にも優しいお茶!

 

では次に、おすすめのお茶の飲み方をご紹介します。

おすすめのお茶の飲み方は?

十六爽健麦茶・原材料名
私がおすすめするお茶の飲み方は、必ずホットで飲むことです。

個人的な意見ですが、お茶はホットで飲む方が効果が高いと感じています。

特に、リラックス効果を高めるためにはぜひホットで飲まれることをおすすめします。

さらに、やかんで煮出して飲むと、お茶の成分が抽出されやすくなりますよ。

また、お茶をブレンドして飲むのもおすすめです。

私は自分でさまざまなお茶をブレンドして飲んでいます。1種類のお茶を飲むというより、いろんな味や効果効能が楽しみたいからです。

さまざまなお茶をブレンドすることによって、1種類のお茶だけでは得られない効果が期待できます。

美味しさの面と健康効果面の2つが得られるので、何となく得をした気分になることができます^^

 

お茶を自分でブレンドする方法については、こちらの記事をチェックして下さいね。

⇒お茶を自分でブレンドする方法とは?美肌と健康を目指して

 

また、上の写真のようなブレンド茶のパックも、時々、購入します。

ブレンド茶のパックなら、手間も省けてたくさんの種類のお茶が入っているのでおすすめですよ!

お茶で自然に体調管理したい

今回はさまざまなお茶の中から、馴染みのある8種類のお茶と効果効能について、簡単にお伝えしました。

あなたの気になるお茶はあったでしょうか。

ごぼう茶もおすすめです。


お茶は身体に優しくて心もホッとできる素晴らしい飲み物です。ゆったりとしながら自然に体調管理ができれば理想的ですね。

おすすめの飲み方も、ぜひ参考にして下さいね。

あわせて読みたい記事

麦茶の効果とは?副作用はあるの?はと麦茶とは違うの?

スポンサーリンク