こんにちは。美優です。

以前から気になっていたパルクレール美容液を使い始めて、約1週間が経ちました。

今回は、その感想と一緒にご紹介したパルクレール・カラーコントロールについてお伝えします。

ぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク




パルクレール美容液1週間後の肌は?

パルクレール2種類
パルクレール美容液は、前回のように1日2回洗顔後の清潔な肌に使い続けました。

オールインワン美容液なので、もちろん他には何も使いませんでしたよ。

ここ数日で気温も低くなり、日中でも空気が乾燥していました。

こんな時、普段オイルを使っている私としては「肌がカサカサになるのでは」、「シワが増えたら…」と少し心配になります。

ところが、パルクレール美容液を使っている間は、そんな心配をする必要がなかったようです。

今の段階で、肌のキメが細かくなっている気がします。以前から気になっていた頬の毛穴の開きも少しマシになっているような…。

そして、肌全体がワントーン明るくなったように思います。前回同様に、ツルッとした感じも継続中です。

でも、効果は、あくまでも私の個人的な感想です。

必ずしも効果が現れるとは言い切れませんので、注意をして下さいね。

パルクレール・カラーコントロールを使うと

パルクレールカラーコントロール
そして、もう一つのパルクレール・カラーコントロールも使ってみました。

パルクレール・カラーコントロールは、パルクレール美容液の定期便を申し込むと付いてくるものです。1本で約1カ月分です。

カラーコントロールにも、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、アラントイン、ビタミンCなどの美容成分が配合されています。

無添加で、お肌に優しいカラーコントロールですね。

カラーコントロールの使い方は、とっても簡単です。パルクレール美容液でお肌を整えてから、日焼け止めや下地を付けた後に使います。

まずは、手の甲や手のひらに、カラーコントロールを少量取ります。

あとは、気になる部分に指の腹でポンポンと乗せていき、馴染ませるだけです。

使う時のポイントは、肌をこすらないように少しずつポンポンと乗せていくことです。

使ううちにコツがつかめるようになる

パルクレール・カラーコントロールで、お肌の気になる部分をカバーするには、ほんの少量で十分です。

私はこめかみの辺りの小さな凸凹を、綺麗にカバーすることができました。何回か使ううちに、だんだんと慣れてきてコツがつかめるようになりますよ。

慣れてくれば肌のニキビ跡や気になる部分をどんどんカバーできるのが楽しくなると思います。こんなに小さいのにとっても優秀なカラーコントロールです。

しかも、美容成分が配合されているのは良いですね。

パルクレール美容液と一緒に使用することで、化粧崩れや肌の乾燥も気にならずに、1日中快適に過ごすことができました。

職場などで空気の乾燥が気になるというあなたに、おすすめですよ。

何となく、肌に透明感が生まれてワントーン明るくなったのが嬉しいです。あなたも、ぜひ試してみて下さいね。