こんにちは。美優です。

今回は、パルクレール美容液を初めて使った使用感などをご報告します。

使い方にもコツがあるようですので、説明書の通りにきちんとした使い方をしてみたいと思います。

私のように肌の小さな凸凹や大人の吹き出物があるという方は、ぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク




パルクレール美容液はどのように使うのか?

パルクレール1滴
パルクレール美容液は1日2回、洗顔後の清潔な肌に使います。

オールインワン美容液なので化粧水としての効果もあります。

ですが、どうしても化粧水を使いたい場合には、先にパルクレール美容液を使います。普段の化粧水は、その後に使って下さい。

気になる所に浸透させる

パルクレール2滴
まずは、パルクレール美容液を、手のひらに1プッシュ取ります。そして、気になる所に浸透させていきます。

この時、肌をこすらないように優しくのばすのがポイントですよ。

私は気になる所にチョンチョンとつけてから、両手でやさしく押さえるように浸透させました。

不思議な使用感

パルクレール美容液を使ってみると、その使用感に驚かれると思います。

なぜかというと、最初は少しトロッとしているのに、それが肌に浸透すると、サラサラになるのです。

とっても不思議な使用感です。

でも、乾燥しているという感じではなく、心地の良いサラッと感なのです。

この使用感を、ぜひあなたにも実感していただきたいです。ビックリですよ!

どの部分に使うのか?

パルクレール美容液を使う部分は、顔全体です。

人によっては、ニキビがフェイスラインにできやすかったり、頬にできやすかったりしますよね。

ですので、ご自分の気になる所を重点的にケアすると良いですね。

私の場合は、頬の毛穴の開きの気になる所や、こめかみの辺りの小さな凸凹を中心に浸透させました。

そして、正しく効果を見るために勇気をふりしぼり、いつも使っているオイルをこの日は使わないことにしました。

私にとってはかなり大きな決断です。翌朝の効果を楽しみに早めにベッドに入ることに…。

ニキビの後のお悩みなら!【パルクレール美容液】

翌朝の肌の変化は?

パフとリップ
さて翌朝の肌の変化はどうだったのでしょうか。

オイルを使わなかったので、いつもより乾燥して「シワが増えていたらどうしよう」と少し心配していましたが、全然大丈夫でした。

この時期でこの感じなら合格点です。しかも、肌が全体的にツルッとしているような気がします。

今の所、良い変化です。あとは、継続して様子を見てみます。

次回は、パルクレール・カラーコントロールについてもご報告しますね。