2019選抜高校野球・春の大会の組み合わせ抽選会が、3月15(金)午前9:00より、毎日新聞大阪本社のオーバルホールで行われました。

その結果、2019年(平成31年) 3月23日(土) から、12日間の予定で繰り広げられる、2019選抜高校野球・春の大会の組み合わせが決定しました。

第91回となる選抜高校野球大会の選手宣誓は、どのチームの主将に決まったのでしょうか。

早速、お伝えしますね。

スポンサーリンク



2019選抜高校野球・春の大会の組み合わせ

高校野球が行われる甲子園の外観
2019選抜高校野球・春の大会の組み合わせは、次の通りです。

※時間は、試合開始予定時刻です。

第1日・3月23日(土)

※開会式は9:00開始の予定です。

第1試合10:30市立呉(中国・広島)
市立和歌山(近畿・和歌山)
第2試合13:00高松商業(四国・香川)
春日部共栄(関東・埼玉)
第3試合15:30履正社(近畿・大阪)
星稜(北信越・石川)

第2日・3月24日(日)

第1試合9:00日章学園(九州・宮崎)
習志野(関東・千葉)
第2試合11:30明豊(九州・大分)
横浜(関東・神奈川)
第3試合14:00米子東(中国・鳥取)
札幌大谷(北海道)

第3日・3月25日(月)

第1試合9:00津田学園(東海・三重)
龍谷大平安(近畿・京都)
第2試合11:30盛岡大付(東北・岩手)
石岡一(関東・茨城)
第3試合14:00山梨学院(関東・山梨)
札幌第一(北海道)

第4日・3月26日(火)

第1試合9:00筑陽学園(九州・福岡)
福知山成美(近畿・京都)
第2試合11:30広陵(中国・広島)
八戸学院光星(東北・青森)
第3試合14:00富岡西(四国・徳島)
東邦(東海・愛知)



第5日・3月27日(水)

第1試合9:00明石商(近畿・兵庫)
国士舘(関東・東京)
第2試合11:30松山聖陵(四国・愛媛)
大分(九州・大分)
第3試合14:00啓新(北信越・福井)
桐蔭学園(関東・神奈川)

第6日・3月28日(木)

※第2試合より第2回戦になります。

第1試合9:00熊本西(九州・熊本)
智弁和歌山(近畿・和歌山)
第2試合11:30第1日・第1試合の勝者:市立和歌山(近畿・和歌山)
第1日・第2試合の勝者:高松商業(四国・香川)
第3試合14:00第1日・第3試合の勝者:星稜(北信越・石川)
第2日・第1試合の勝者:習志野(関東・千葉)

第7日・3月29日(金)

第1試合9:00第2日・第2試合の勝者:明豊(九州・大分)
第2日・第3試合の勝者:札幌大谷(北海道)
第2試合11:30第3日・第1試合の勝者:龍谷大平安(近畿・京都)
第3日・第2試合の勝者:盛岡大付(東北・岩手)
第3試合14:00第3日・第3試合の勝者:山梨学院(関東・山梨)
第4日・第1試合の勝者:筑陽学園(九州・福岡)

第8日・3月30日(土)

第1試合9:00第4日・第2試合の勝者:広陵(中国・広島)
第4日・第3試合の勝者:東邦(東海・愛知)
第2試合11:30第5日・第1試合の勝者:明石商(近畿・兵庫)
第5日・第2試合の勝者:大分(九州・大分)
第3試合14:00第5日・第3試合の勝者:啓新(北信越・福井)
第6日・第1試合の勝者:智弁和歌山(近畿・和歌山)

※第9日から準々決勝になります。

第9日・3月31日(日)準々決勝

第1試合8:30市立和歌山(近畿・和歌山)
習志野(関東・千葉)
第2試合11:00明豊(九州・大分)
龍谷大平安(近畿・京都)
第3試合13:30筑陽学園(九州・福岡)
東邦(東海・愛知)
第4試合16:00明石商(近畿・兵庫)
智弁和歌山(近畿・和歌山)

第10日・4月2日(火)準決勝

第1試合11:00習志野(関東・千葉)
明豊(九州・大分)
第2試合13:30東邦(東海・愛知)
明石商(近畿・兵庫)

第11日・4月3日(水)決勝

12:30習志野(関東・千葉)
東邦(東海・愛知)

では、第91回選抜高校野球大会の選手宣誓はどのチームの主将なのでしょうか。



第91回選抜高校野球大会の選手宣誓は?

第91回選抜高校野球大会の開会式での選手宣誓は、広陵(中国・広島)の秋山功太郎主将に決まりました。

広陵は、6年ぶり24回目の出場です。

秋山主将は「びっくりしています。選手宣誓の言葉はチーム全員で考えたいです」と抱負を述べました。

きっと素晴らしいチームワークなんでしょうね♪

広陵は、第4日・3月23日(土)の第2試合で、3年ぶり10回目の出場となる八戸学院光星(東北・青森)と対戦します。

第91回選抜高校野球大会の出場校は36校

ではもう一度、第91回選抜高校野球大会の出場校について確認しておきましょう。

今回の、2019選抜高校野球・春の大会には、運営委員会で選出された選考委員によって選ばれた32校が出場します。

出場校の地域の内訳は、次の通りです。

  • 北海道から2校(神宮枠含む)
  • 東北から2校
  • 関東・東京から7校(21世紀枠含む)
  • 北信越から2校
  • 東海から2校
  • 近畿から6校
  • 中国から3校
  • 四国から3校(神宮枠・21世紀枠含む)
  • 九州から5校(21世紀枠含む)

各校、み~んな応援したいですね!

参考:高校野球・毎日新聞

まとめ

今回は、2019選抜高校野球・春の大会の組み合わせをお伝えしました。

第91回選抜高校野球大会、いよいよ始まります!

2019選抜高校野球・春の大会は、3月23日(土) から、12日間の予定です。

熱戦が繰り広げられる甲子園へ、あなたも出掛けませんか?