最近、尻トレがブームになっていますね。お尻の筋トレをして、美尻になるというものです。テレビや雑誌などでも、その方法などが紹介されていますが、はたして、尻トレをすれば、全員が美尻になれるのでしょうか。

そんな疑問を持ちながらも、私も美尻になりたいので、簡単な方法から始めることにしました。今回は、尻トレについてお伝えします。

スポンサーリンク




尻トレとは

柵を持ってストレッチ
ここ最近、尻トレという言葉を耳にすることが増えたのではないでしょうか。尻トレとは、お尻の筋トレをして、丸みのあるぷっくりとした美尻になるというものです。ただ痩せるだけのダイエットではなく、健康的で、しかも女性らしい丸みのあるぷっくりとした美尻になれるなんて、女性なら誰もが憧れますよね。

しかも、尻トレをすることで健康効果もあるそうなのです。例えば、腰痛や冷え性を改善したり、年齢を重ねると増えがちな尿モレの予防まで…本当だとすれば嬉しい効果ですよね。

全員が美尻になれるの?

運動中の休憩

私も美尻になりたい!だって、格好良くパンツを履きこなしたいんだもの!それに、後ろ姿って自分では確認しづらいけど、他の人の印象には残りやすいものだと思うのです。その証拠に自分だって、何気なく他の人の後ろ姿を見て「この人、綺麗だなぁ」とか「あ、この人、姿勢が悪い」なんて思っていたりします。

でも、尻トレをすれば、全員が美尻になれるのでしょうか。

年齢に関係なく誰でも美尻になれる

お尻の筋肉は、何歳からでも鍛えることができるそうです。ということは、年齢に関係なく、誰でも美尻になれるんです。ただし、尻トレを継続しないと美尻にはなれません。自分一人ではなかなか継続できないという方は、フィットネスクラブなどに通うと良いかもしれませんね。

簡単な5つの方法で尻トレ

ウォーキング
私の場合は、簡単な5つの方法で尻トレをすることにしました。その方法とは、いつも行っていることを少しアレンジした次の5つです。

1:朝一ラジオ体操を継続する

1つめは、「朝一ラジオ体操を継続する」です。

朝一のラジオ体操で体温を上げて、代謝をアップさせます。目覚めも良く、毎日元気に活動することができます。

2:美尻スクワットをプラスする

2つめは、「美尻スクワットをプラスする」です。

まず、両手を伸ばしてテーブルに付けます。そのまま、お尻を突き出すようにして、スクワットをします。この時、腰を痛めないように注意が必要です。無理をせず、ゆっくりと膝を曲げるように行って下さいね。

3:ヨガやストレッチも行う

3つめは、「ヨガやストレッチも行う」です。

鍛えるばかりでは、尻トレが辛くなってしまいます。いつも行っているヨガやストレッチも、気持ちがリラックスするためにはとても大切ですので、忘れずに行います。

4:いつもお尻に力を入れて意識をする

4つめは、「いつもお尻に力を入れて意識をする」です。

日常的に、いつもお尻に力を入れて、意識をするようにします。その結果、お腹にも力が入って姿勢が良くなります。

5:自転車からウォーキングにシフトする

5つめは、「自転車からウォーキングにシフトする」です。

今まで自転車で行っていた場所にも、時間に余裕がある時は歩いて行くようにします。自転車からウォーキングにシフトして、歩く時間を増やせば、筋力がついて代謝のアップにもつながります。あ、でも自転車も良い運動になるので、時々は乗るようにします。

これらの5つの方法で、美尻を目指します!

リンパマッサージセルライトスパッツを愛用中

走っている時のスニーカーの裏
もちろん、先日ご紹介した、リンパマッサージセルライトスパッツも愛用中です。そうすれば、リンパマッサージセルライトスパッツのテーピング効果で、ウォーキングやスクワットの効果も、上がるのではないかと期待しています。

美尻になって後ろ姿に自信が持てるといいな!

ハートのついた封筒を持った女の子今回は、尻トレについてお伝えしました。

美尻になって、後ろ姿に自信が持てるように頑張ります!というか、自信が持てるといいな!みなさんも、尻トレを始めてみませんか?