こんにちは。美優です。

適正体重という言葉は、あなたも聞いたことがありますよね。

では、女性の体重について、その他の体重を知っていますか?

実は、女性の体重には3つの種類があるのです。

今回は、適正体重をはじめとする、女性の3つの体重や計算方法などについてお伝えします。

ぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク



女性の体重・3つの種類

デニムとメジャー・適正体重のイメージ
女性の体重には、次のように3つの種類があります。

  1. 適正体重
  2. 美容体重
  3. シンデレラ体重・モデル体重

あなたは、3つの種類の体重をご存知でしたか?

女性の体重・3つの種類ってどういうもの?

モノトーンの体重計・・適正体重のイメージ
では具体的に、3つの種類の体重が、それぞれどういうものなのかを見ていきましょう。

1:適正体重

女性の体重の1つめは、適正体重です。

適正体重とは、健康を維持するための体重です。

多すぎると、生活習慣病になる危険性が高まるのは良く知られています。逆に、少なすぎても問題があります。

身長×身長×22=適正体重です。みなさんも計算してみて下さい。

例えば、慎重160cmの方なら次のような計算式になります。

160×160×22=56.3kg

56.3kgというと、かなり多く感じますよね。ですが、健康面で考えるとこの数字になります。

ただし、この数字は男女に関係ありません。

この時の22という数字はBMIと呼ばれるものです。適正体重のBMIは、22ということになります。

2:美容体重

女性の体重の2つめは、美容体重です。

美容体重とは、適正体重に比べると、少し細く見える体重です。

美容体重のBMIは20です。先ほどの計算式に当てはめると次のようになります。

160×160×20=51.2kg

こちらは、パッと見て「少し細めだな~」と感じるぐらいです。

多くの女性が綺麗に見える、健康的で理想的な体重です。

参考:日本医師会「健康の森・健康になる!」

3:シンデレラ体重・モデル体重

女性の体重の3つめは、シンデレラ体重・モデル体重です。

シンデレラ体重とは、モデル体重とも呼ばれます。

女性の体重の中でも、痩せたい、痩せたいと思っている女性が目指す体重です。

また、モデルやタレント、女優などの職業に就いている女性が基準とする体重です。

シンデレラ体重・モデル体重のBMIは18です。先ほどの計算式に当てはめると次のようになります。

160×160×18=46kg

この数字を見て、あなたはきっと、そんなの無理~!と思ったのではないでしょうか。

そうですよね。この数字は、職業で美しさをキープしないといけない女性が、時間やお金をかけてでも目指す体重です。

一般の私達からすると、かなり少なく感じますよね。

シンデレラ体重・モデル体重は、適正体重の基準からすると、あまりおすすめはできません。

パッと見て「細~っ!」と思う体重ですので、女性なら、憧れるかもしれませんね。

でも、健康に害を及ぼす危険性があります。

ダイエット中の方は、十分に注意をして下さいね。

 

体重といえば、BMIも、気になる数字です。BMIをご存知ですか?

自分のBMIは、どうやって計算するのでしょうか。

自分のBMIはどうやって計算するの?

計算機とキーボード・適正体重のイメージ
3種類の体重がどれくらいになるか、先ほどの計算式に、あなたの身長を当てはめて、計算してみたでしょうか。

では、今度は、あなたのBMIという数値が、どれぐらいなのか計算してみましょう。

この場合の計算式は、次のようになります。

BMI=体重÷身長÷身長

例えば、身長160cmで体重が50kgの方なら、50÷160÷160÷=19.5ということになります。

この方は、美容体重とシンデレラ体重・モデル体重の間ということが、わかりますね。

あなたも、計算してみて下さい。

 

適正体重というと、「痩せたい」「ダイエットしたい」という人が多いですよね。

でも、中には「太りたい」という人も。

そんなあなたは、サプリメントを活用するのも一つの方法です。

機会があれば、私が実際に飲んでご紹介しますね。

「それまで待てない」というあなたは、先にチェックしてみて下さい。

⇒太りたいあなたにおすすめのサプリメントをチェック!

あくまでも目安です

ビルを見ながらヨガをする女性・適正体重のイメージ
今回は、適正体重をはじめとする、女性の3つの体重や計算方法などについてお伝えしました。

ただし、このような計算式は、あくまでも目安です。

自分の体重が、どこに当てはまったから良いとか悪いというわけではありません。

理想の体重を、BMIの数値だけで判断すると危険です。

なぜなら、人によって、体脂肪の多い人と少ない人などの違いがあるからです。

いくら体重が少なくても、体脂肪が多くて筋肉が少なければ、あまり美しいとはいえません。

逆に体重が少し多めでも、適度な筋肉があれば、健康的で美しく見えるものです。

そういった点にも注意しながら、自分なりの理想の体重を目指して下さいね。

基本的には、よく食べて、よく運動するのがおすすめです!