こんにちは。美優です。

ルイボスティーの中でも、最近人気が高まっているグリーンルイボスティー。

オーガニックなど、さまざまな種類がありますね。

中でも、ベジストーリー”VEGESTORY”のグリーンルイボスティーは、妊活中の女性に人気があるお茶です。

ベジストーリー”VEGESTORY”といえば、妊活サプリ「ベジママ」で知られているブランド。

このため、ベジストーリー”VEGESTORY”のグリーンルイボスティーは、妊活中にも優しいお茶として注目を集めているのです!

そんなベジストーリーのグリーンルイボスティーの味が気になりますよね。

そこで、ルイボスティー好きの私が実際に飲んで、味を確かめてみました。

 

今回は、妊活サプリ「ベジママ」でおなじみ、ベジストーリー”VEGESTORY”のグリーンルイボスティーの味などについてお伝えします。

私が実際に飲んだレビューの口コミです。ぜひ参考にして下さいね。

 

まずは、グリーンルイボスティーとはどのようなお茶なのか見ていきましょう。

スポンサーリンク




グリーンルイボスティーとは?

ベジストーリーのパッケージ
グリーンルイボスティーとは、最近、妊活中の女性や授乳中のママなどを中心に、注目が集まっているお茶です。

一般的に知られているルイボスティーのことを、レッドルイボスティーといいます。

レッドルイボスティーとは別に、グリーンルイボスティーという種類のお茶があるのです。

 

グリーンルイボスティーが、妊活中の女性や授乳中のママなどに人気がある理由。

それは、ノンカフェインなのはもちろん、レッドルイボスティーに比べてさまざまな成分を多く含んでいるからです。

さまざまな成分を多く含んでいることから、嬉しい効果が期待できるといわれています。

グリーンルイボスティーの中でも、ベジストーリー”VEGESTORY”のグリーンルイボスティーは、妊活中にも優しいお茶として、注目を集めています。

【グリーンルイボスティー】

 

では、ベジストーリー”VEGESTORY”のグリーンルイボスティーは、どのような味なのでしょうか。

実際に、私がベジストーリーのグリーンルイボスティーを淹れて、飲んだ様子をご紹介しますね。

ベジストーリー”VEGESTORY”のグリーンルイボスティーの味は?

ルイボスの袋

ベジストーリー”VEGESTORY”のグリーンルイボスティーです。

とってもナチュラルで可愛いパッケージですね♪

袋は、手で開けられるようになっていますよ。

手で開けられる

使いやすいティーバッグ

チャック付きの袋を開けると、中にティーバッグが入っています。

使いやすいティーバッグ。ササッと取り出すことができるので便利ですね。

開けたところ

今回は、カップとティーポットで淹れた時の色や味の違いを確かめるために、両方同時にグリーンルイボスティーを淹れてみました。

カップとティーポット、同じ条件で試してみますね。

カップとティーポットで淹れてみる

カップとポット

カップとティーポットで淹れてみます。

どちらの場合でも、ティーバッグを1袋使いました。

通常、カップで淹れる場合は、ティーバッグ1袋でカップ2杯分になります。
お湯を入れた

沸騰したお湯を、カップとポットに注ぎます。

カップに注いだお湯の分量は、ティーポットに注いだお湯のちょうど2分の1の量です。

揺らす

途中で、2回程度ティーバッグをユラユラと揺らしました。ティーポットも同じようにユラユラと。

2~3分蒸らせば出来上がりです!

vegestory【グリーンルイボスティー】

 

では出来上がったグリーンルイボスティーを見てみましょう。

まずは、カップから。

カップで淹れたグリーンルイボスティー

カップで淹れた

「あれっ?思っていたよりも色が赤い」と感じるかもしれませんね。

私も、最初は赤いと感じました。

一般的に知られているグリーンルイボスティーは、どちらかというと、もう少し薄緑やオレンジに近い色です。

一般的に知られているグリーンルイボスティーの色は、最初にポットにお湯を注いだ時の写真の色を参考にして下さい。

繰り返しになりますが、カップで淹れる場合は、ティーバッグ1袋でカップ2杯分になります。

それにしても、ベジストーリーのグリーンルイボスティーは、もう少し赤い色です。

短時間でも成分がしっかりと出るということかもしれません。

ということは、好みによって濃度を調整しやすいので良いですよね。

もし、1人分をカップで淹れて飲む場合、短時間で取り出したティーバッグは、新しいカップに入れておきましょう。

そうすれば、すぐに2杯目を飲みたい時にも便利ですよ。

 

では、ティーポットの方はどうでしょうか。

ティーポットで淹れたグリーンルイボスティー

ポットで淹れた

ティーポットで淹れたグリーンルイボスティーの方が、カップで淹れた時に比べると若干色が薄くなりました。

それでも、しっかりと色が出ています。綺麗な色ですね。

短時間でも成分がしっかりと出るなら嬉しいです。

 

さて、気になる、ベジストーリーのグリーンルイボスティーのお味は?

ベジストーリーのグリーンルイボスティーの味は?

一般的に、グリーンルイボスティーの味は、レッドルイボスティーに比べるとクセがなく、飲みやすい味だといわれています。

さっぱりとした清涼感のある味の中に、ほのかに香るルイボス。そして、どこか緑茶を思わせるような味。

レッドルイボスティーが苦手な方でも飲みやすいお茶です。

と、ここまではグリーンルイボスティーの味として、一般的によく知られていることです。

 

私個人の意見としては、ベジストーリーのグリーンルイボスティーには、さらにほのかな甘みがあります。

上手く表現するのが難しいのですが…。

何となく、アップルティーに通じるような、ほのかな甘みです。

とっても美味しいグリーンルイボスティーですよ。

冷やして飲んでも美味しい!

そして、普段は温かいお茶か、常温のお茶を飲んでいる私が、グリーンルイボスティーを冷やして飲んでみました。

すると、新たな発見が!

冷やして飲むと、紅茶っぽい味が強くなる気がします。

私の場合、普段は冷たいお茶は飲みません。

でも、グリーンルイボスティーは冷やして飲んでも美味しいのです!

時々は、冷やして飲もうかな^^

どんな食事にもピッタリの味

この味なら、どんな食事にもピッタリ!

ノンカフェインなので、妊活中の女性や、授乳中のママも安心して飲むことができるグリーンルイボスティー。

ティータイムや食事の後などに大活躍しそうですね。

私の場合は、運動の後に飲むのが最近のお気に入りです。

運動の後にグリーンルイボスティーを飲むと、心も身体もスッキリとしますよ♪



 

続いて、ベジストーリーのグリーンルイボスティーのおすすめポイントをご紹介します。

ベジストーリーのグリーンルイボスティーの5つのおすすめポイント

有機JAS認定

ベジストーリーのグリーンルイボスティーのおすすめポイントは、次の5つです。

  1. ノンカフェインでオーガニックだから安心
  2. 飲みやすくて美味しい
  3. 美容と健康をサポート
  4. 通常のルイボスティーよりも効果が期待できる
  5. 定期購入が気軽にできる

では5つのおすすめポイントを、順番に見ていきましょう。

1:ノンカフェインでオーガニックだから安心

ベジストーリーのグリーンルイボスティーの1つめのおすすめポイントは、「ノンカフェインでオーガニックだから安心」ということです。

ルイボスティーがノンカフェインなのは、きっとあなたもご存知ですよね。

ノンカフェインなので、小さな子供さんから年配の方まで安心して飲むことができます。

当然、妊活中の女性や授乳中のママにも安心です。

また、ノンカフェインなので、就寝前のリラックスタイムにも、気にせずに飲むことができますよ。

 

さらに、ベジストーリーのグリーンルイボスティーは、オーガニックの厳選された茶葉だけを使用して作られています。

有機JAS認定マークで証明されているオーガニックの安全な茶葉。

そして、放射性物質の新基準値もクリアしています。とっても安心ですね。

2:飲みやすくて美味しい

ベジストーリーのグリーンルイボスティーの2つめのおすすめポイントは、「飲みやすくて美味しい」ということです。

グリーンルイボスティーは、レッドルイボスティーに比べて癖のない味が、特徴の一つです。

このため、とっても飲みやすいのです。しかも美味しい!

 

モニターによるアンケート調査では、95%以上の人が、「飲みやすい!」「美味しい!」「毎日でも飲みたい!」と回答しています。

そして何より、実際に私自身が美味しい!と思っています^^

レッドルイボスティーの独特の味や香りが苦手な方でも、飲みやすい味ですよ。

癖がなくて飲みやすい!【グリーンルイボスティー】

3:美容と健康をサポートしてくれる

ベジストーリーのグリーンルイボスティーの3つめのおすすめポイントは、「美容と健康をサポートしてくれる」ということです。

グリーンルイボスティーには、ミネラルやフラボノイドなど、さまざまな成分が含まれています。

例えば、フラボノイドは、ポリフェノールの一種で、優れた抗酸化力があるといわれている成分です。

普段飲むお茶で、美容と健康をサポートしてくれるなんて、嬉しいですよね。

 

しかも、ベジママサプリで人気のブランドなので、女性にとっては安心ですよね。

ベジママサプリ

妊活サプリのベジママもチェックしてみて下さいね。

【公式】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』

4:通常のルイボスティーよりも効果が期待できる

ベジストーリーのグリーンルイボスティーの4つめのおすすめポイントは、「通常のルイボスティーよりも効果が期待できる」ということです。

そもそもルイボスティーは、南アフリカ共和国で栽培される生命力の強い植物から生まれるお茶です。

ミネラルやフラボノイドなどを含むことから、「奇跡のお茶」とも呼ばれてきた健康茶。

ただ、レッドルイボスティーの場合は、発酵させて作るため、ルイボスに含まれているミネラルなどの成分が減ってしまうのです。

でも、グリーンルイボスティーは、製造過程で発酵させていない非発酵のお茶。

ミネラルなどの成分もたくさん残ります。

このため、レッドルイボスティーに比べてより高い効果が期待できるといわれています。

例えば、グリーンルイボスティーは、フラボノイド含有量がレッドルイボスティーに比べてなんと10倍も。

グリーンルイボスティーとレッドルイボスティーの違いはココにあるんですね。

もちろん、レッドルイボスティーにも優れた抗酸化力はあるといわれていますよ。

5:定期コースで気軽に購入できる

一袋ずつ
ベジストーリーのグリーンルイボスティーの5つめのおすすめポイントは、「定期購入が気軽にできる」ということです。

通常価格は1袋あたり、1,699円(税別)です。

定期コースに申し込むと、通常価格から200円OFFになります。

ということは1,499円(税別)に。

また、3袋以上の定期おまとめコースなら、1,299円(税別)です。

毎日飲みたいお茶なので、お得に購入できるのは嬉しいですね。

 

しかも、定期コースなのに、解約したい時には何回目からでも解約が可能です。

いつでも解約できるとなると、定期コースで気軽に購入することができます。

ただし、連絡する期日が決まっています。連絡し忘れないように注意して下さいね。

解約だけではなく、一時的にお休みすることもできます。

詳しくは公式サイトで確認して下さいね。



まとめ

ポット

今回は、妊活サプリ「ベジママ」でおなじみ、ベジストーリー”VEGESTORY”のグリーンルイボスティーの味などについてお伝えしました。

ベジストーリーのグリーンルイボスティーは、妊活中にも優しいお茶です。

もちろん、妊活中の女性や授乳中のママ以外にもおすすめです。

子供さんや年配の方にも、毎日安心して飲み続けていただくことができます。

そして、妊娠中にも。

妊娠中の飲み物をグリーンルイボスティーにしてみようかな…。

そんな時は、まずはベジストーリーのグリーンルイボスティーから飲み始めてみてはいかがでしょうか。