今回は、湯シャンシリーズの最後です。湯シャンの方法と効果として、メリットやデメリットなどについてお伝えします。湯シャンを実践するうえで、必ず確認しておきたいことです。

ところで、もうすぐクリスマスですね。お家に届く郵便物や他急便などにもクリスマスカラーのものが多くなってきました。

私の家でも、毎年簡単に、クリスマスの飾りつけをして楽しんでいます。ちょっとした小物をクリスマス仕様に変えるだけで随分気分が盛り上がりますよね。

スポンサーリンク




湯シャンのメリットとは?

トナカイのクリスマス飾り
まずは、湯シャンのメリットを改めて確認しておきましょう。メリットとしては、次のようなことが挙げられます。

  • 界面活性剤を使わないので、身体や頭皮に優しい
  • 界面活性剤を使わないので、地球に優しい
  • シャンプーを購入しないので、節約できる
  • 外泊する時でも、ブラシさえあれば良い
  • くせ毛やボリュームなど、髪の悩みが解消する

湯シャンのデメリットとは?

湯シャンにはデメリットもあります。こちらも確認しておきましょう。デメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

  • 通常のシャンプーよりも、手間がかかる
  • ベタつきが無くなるまで、時間がかかる
  • ニオイが無くなるまで、時間がかかる
  • 最初のうちは、髪がキシキシする
  • 水道・光熱費は、上がる可能性がある

湯シャンで一番困ることの解消法は?

湯シャンのメリット・デメリットを挙げましたが、デメリットの中で一番困ることといえば「ニオイ」です。これは時期にもよりますが、かなり苦労します。そこで、それを解消するためには身近な人にチェックしてもらうことが必要になってきます。

何だか変な話のようですが、これは社会人として生活するために本当に大切なことです。そして、必ず身近な人にチェックしてもらうというのが、重要なポイントです。友達ではなく家族や旦那さんなどにチェックしてもらって下さいね。なぜなら、友達だと優しいので本当のことは言ってくれないからです。(笑)

湯シャンをずっと続けます

今回は、湯シャンを実践するうえで確認しておきたい、メリットやデメリットなどについてお伝えしました。メリット・デメリットを改めて確認して頂いて、勇気のある方はぜひ湯シャンにチャレンジしてみて下さいね。

デメリットを少しでも和らげるためには、気温の高い時期よりも、気温の低い時期に始めるのがおすすめです。帽子も被りやすいですし、実践するなら今がチャンスです!ただし、年末年始のお出掛けには少々都合が悪いかもしれませんが。。。

私個人としては、思い切って湯シャンを実践して本当に良かったと思っています。そして、これからもずっと湯シャンをつづけていくつもりです。