みなさんは雑穀をご存知ですか?雑穀というと、身体に良いイメージですが、普段から雑穀を食べていらっしゃいますか?私は雑穀が好きで、白米と玄米のどちらを炊く時にも、必ずと言っていいほど雑穀も一緒に入れて炊くようにしています。今回は、私の好きな雑穀について簡単にお伝えします。

スポンサーリンク




雑穀ってどんなもの?

雑穀とはどんなものでしょうか。いろんな説がありますが、一般的には穀物のうち、主穀といわれる小麦や米を除いたもののことを言います。わかりやすく言うと、私たちの主食はパンやご飯ですよね。それ以外の穀物は雑穀という風に考えると覚えやすいのではないでしょうか。

ペットや家畜などの飼料のイメージを持つ方もおられるようですが、ここ数年で、雑穀の人気は高まっています。雑穀の栄養に注目が集まったことから、どんどん健康食品として広まっているようです。

雑穀にはどんな種類があるの?特徴は?

雑穀の種類と、それぞれに多く含む栄養素をいくつか挙げてみました。

  • キヌア : アミノ酸、食物繊維、カルシウム
  • ひえ : 食物繊維
  • きび : アミノ酸、食物繊維、カルシウム
  • あわ : 鉄分、食物繊維、ビタミン
  • アマランサス : カルシウム、ビタミン、ミネラル、たんぱく質
  • 大麦 : 食物繊維、カルシウム、カリウム

これらの名前はみなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか。

五穀や十六穀って?

五穀大黒・原材料名
では、五穀や十六穀とはどんなものでしょうか。

五穀は古くから、米、きび、あわ、ひえ、豆の総称とされていましたが、最近では五穀米などとしてさまざまな種類の雑穀を五種類と、米をブレンドして販売されている商品があります。十六穀についても最近では特に決まりはなく、各メーカーや製造元によっていろいろな雑穀が使われているようです。

私がよく購入するのは、この五穀大黒という商品で、大麦、餅きび、餅あわ、ハトムギ、ひえが入っています。小分けになっているので、使いやすくて残りが一目でわかるので便利です。黒米や古代米などは入っていないので、白米に入れて炊くと、炊き上がりの色はうっすらとベージュになる感じです。

スッキリ美人を目指したい!

五穀大黒・小分け袋
今回は雑穀についてお伝えしました。独特の食感があり、豊富な栄養を含む雑穀は、見た目も味も変化が出るので、いろんな商品を試したくなります。ご飯を炊く時に1袋入れるだけで、いつものご飯がモチモチになったり、お赤飯みたいな色になったりして楽しいですよ。

雑穀には食物繊維も豊富に含まれているので、食べ続けているうちに、身体が軽くなってくる気がします。これからも雑穀でスッキリ美人を目指したいです!みなさんも一緒にいかがですか?ただし、消化が良くないため、胃腸の弱い方にはあまりおすすめできませんので注意が必要です。

創健社 五穀大黒 20g×20袋

価格:906円
(2018/1/6 20:58時点)
感想(40件)