美人ぬか「さっぱり乳液」はサラっと使いたいあなたにおすすめの乳液です。

サラっとした乳液を探していませんか?

「乳液のベタッとした感触が苦手。」

「でも保湿はきちんとしたい。」

その悩みを解決してくれるのが美人ぬか「さっぱり乳液」です。

今回は、美人ぬか「さっぱり乳液」について口コミします。

実際に使っている私のレビューです。

ぜひ参考にして下さいね。

同じ美人ぬか純米シリーズのアイテムはこちらの記事でご紹介しています。

ぜひチェックしてみて下さいね。

⇒美人ぬかをライン使いしています!私の正直な口コミ・感想まとめ

美人ぬか「さっぱり乳液」はサラっとした使い心地

美人ぬか純米乳液「さっぱり乳液」

美人ぬか「さっぱり乳液」はサラっとした使い心地の乳液。

米ぬかを使ったスキンケア商品で有名な株式会社リアルが販売している混合肌・普通肌用の乳液です。

正式な商品名は、美人ぬか純米乳液「さっぱり乳液」といいます。

実際に使ってみると

手に取ったさっぱり乳液

美人ぬか「さっぱり乳液」を実際に使ってみると、本当にサラっとした感触なのがわかります。

「ベタつかずサラッとした感触」という商品説明の通り、たしかにベタついたりすることがありません。

トロッとしたテクスチャーでのびが良い乳液です。

それでいて使用後にベタつかない。

しかも、しっかりと肌を保湿してくれる乳液です。

しっかりと肌を保湿してくれる秘密は、美人ぬか「さっぱり乳液」の成分にあるようです。

純米乳液「さっぱり乳液」の成分

さっぱり乳液の成分

美人ぬか「さっぱり乳液」には、次の2種類のうるおい成分が配合されています。

  • 米ぬかうるおい成分
  • うるおい美肌成分

「米ぬかうるおい成分」とは、美人ぬかシリーズのほとんどの化粧品に配合されている成分です。

特に、美人ぬかオリジナルの「コウノトリ米ぬかエキス」は、保湿とハリやしなやかさを保つ効果が期待できる成分です。

また、「うるおい美肌成分」としてヒアルロン酸が配合されているのも嬉しいポイントです。

美人ぬか「さっぱり乳液」には、ポンプ式で使いやすいビッグサイズもありますよ。

⇒美人ぬか純米乳液「さっぱり乳液」ビッグサイズはこちら

でも、あまりにもさっぱりし過ぎると、季節によっては肌が乾燥しそうで不安になりますよね。

美人ぬか「さっぱり乳液」は、乾燥する季節でも大丈夫なのでしょうか。

乾燥する季節でも大丈夫?

さっぱり乳液のラベル

人によって差はあると思いますが、真冬などの乾燥する季節には、美人ぬか「さっぱり乳液」だけだと物足りなく感じることがあります。

でも、その場合は、美人ぬか「さっぱり乳液」の後にクリームなどでさらに保湿をすれば解決します。

ちなみに、私はもともと乾燥肌です。

なのでたしかに乾燥する季節には物足りなく感じるのかもしれません。

ただ、美人ぬか「さっぱり乳液」の使い心地が気に入ってずっと使っています。

そこで、乾燥する季節には、美人ぬか「さっぱり乳液」の後にクリームで保湿をするようにしています。

それでも不安な場合は、乾燥肌用の美人ぬか純米乳液「しっとり乳液」を使うことをおすすめします。

⇒美人ぬか純米乳液「しっとり乳液」はこちら

季節によって乳液のタイプを使い分けるのも良いですね。

まとめ

さっぱり乳液のボトル

今回は、美人ぬか純米乳液「さっぱり乳液」について口コミしました。

肌を保湿するために乳液は欠かせないけど、ベタッとした使い心地は苦手。

しっかり保湿しながらもベタつかない乳液が欲しい。

そんなあなたは使ってみる価値ありです♪

⇒美人ぬか純米乳液「さっぱり乳液」を見てみる