ぬか床の匂いが正常かどうか気になる時ってありますよね。

「私のぬか床の匂いは正常なの?」

「これって大丈夫なの?」

特に、ぬか床のお手入れを始めたばかりの頃は不安になるものです。

今回は、ぬか床の匂いが正常かどうか見極める方法についてお伝えします。

正常じゃない匂いがした時はどうすれば良いのか、対処方法もご紹介!

ぜひチェックして不安を解消して下さいね。

スポンサーリンク



ぬか床の匂いが正常かどうか見極める方法は?

ぬか床の匂いが正常かどうか文字入りのぬか床

ぬか床の匂いが正常かどうか見極める方法は、ズバリ!

匂いの種類で判断する方法です。

ぬか床の匂いの種類で、正常かどうかを見極めます。

「これって大丈夫なの?」と迷ったら早速確認してみましょう。

あなたのぬか床はどんな匂いですか?

あなたのぬか床はどんな匂い文字入りぬか床

あなたのぬか床の匂いはどんな匂いですか?

次のような匂いはしていませんか?

  • 腐敗臭
  • ツンと鼻をつく匂い

あなたのぬか床のフタを開けた時にプ~ンと漂う匂い。

その匂いが、上記のような匂いじゃなければ大丈夫です。

でももし、腐敗臭ツンと鼻をつく匂いであれば正常な匂いとはいえません。

ここではぬか床の状態が良くない時の匂いを「正常じゃない匂い」と表現しています。きちんと対処すれば「正常じゃない匂い」は消えていきます。

では、ぬか床から正常じゃない匂いがした時はどうすれば良いのでしょうか。

対処方法を見ていきましょう。

正常じゃない匂いがした時の対処方法

混ぜた足しぬか

ぬか床から正常じゃない匂いがした時は、匂いの種類によって対処方法が異なります。

それぞれの対処方法をご紹介します。

腐敗臭がした時の対処方法は?

腐敗臭がした時は、ぬか床の水分量を減らすことが大切です。

すぐに足しぬかをして、ぬか床の中の水分量が少なくなるように対処しましょう。

ぬか床の中の水分量を減らせば、腐敗臭はしなくなります。

その理由は、ぬか床の中のさまざまな雑菌にあります。

水分量が多すぎると、ぬか床の中ではさまざまな雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

すると、腐敗臭が発生することに繋がるのです。

ですので、水分量を減らせば、雑菌が繁殖するのを抑えることができるのです。

つまり、腐敗臭の発生も抑えることができます。

ぬか床の中をちょうど良い水分量にするためには、ぬか床を一握りつかんでみて下さい。

ギュッと握って水分が少しにじみ出るくらいになるまで、足しぬかをしましょう。

鼻をツンとつくような匂いがした時の対処方法は?

鼻をツンとつくような匂いがした時は、ぬか床の水分量を増やします。

腐敗臭がした時と逆の対処方法ですね。

ぬか床の中がちょうど良い水分量になるまで、水分を足しましょう。

この時大切なのは、水は必ず一旦沸かしてから入れることです。

一旦沸かしてお湯にしたら、常温まで冷ましてぬか床に入れましょう。

水分量がちょうど良くなれば、鼻をツンとつくような匂いはなくなるはずです。

でも、ぬか床の水分量を増やしても鼻をツンとつくような匂いがなくならない

そんな時もあります。

その場合は、かき混ぜ不足が原因です。

かき混ぜ不足が原因で、ぬか床の表面にできる産膜酵母が増え過ぎている状態、あるいは産膜酵母が酸素不足になっている状態なのです。

かき混ぜ不足による匂いの対処方法は、ぬか床の上下を返すように混ぜること。

そうすれば、酸素が好きな産膜酵母ばかり過剰に増えるのを抑えることができます。

ぬか床の上下を返すように混ぜることで、さまざまな菌のバランスが良い状態になるようにしてあげましょう。

かき混ぜた後は、比較的すぐに良い状態に戻るはずです。

では、ぬか床の正しい匂いはどんな匂いなのでしょうか。

ぬか床の正しい匂いはどんな匂い?

ぬか漬けを漬けるぬか床

ぬか床の正しい匂いを言葉で表現するのはとっても難しいことです。

というのも、ぬか床の匂いは独特で、作る時の材料やぬか床の作り手によっても異なります。

ただ正しい匂いに共通しているのは、「美味しい匂い」だということです。

ぬか床の「美味しい匂い」は、ホッとするような、懐かしいような匂いです。

あえて言葉で表現するなら次のような感じです。

  • ほど良く酸味を感じる香りに、昆布などの旨味を感じる香りが混ざっている
  • 米ぬかの香りに発酵食品特有の酸味を感じる香りが混ざっている

発酵食品というと、ヨーグルトもぬか漬けと同じように乳酸菌が豊富に含まれている食品です。

ですので、ぬか漬けと同じように酸味を感じる香りがしますね。

でも食べると酸っぱいのですが、香りはキツくありません。

ぬか床の匂いも、ヨーグルトと同じようなイメージです。

また、旨味を増やすために入れる材料によっても、ぬか床の匂いは異なります。

例えば、山椒や柚子の皮などを多く入れている場合は、爽やかなフルーツのような香りが特徴となります。

特に、柚子の皮が多い場合は、よりフルーティーな香りがします。

ちなみに、酸っぱいぬか漬けが好きな私が育てているぬか床の匂いは、酸味や昆布などの旨味を感じる香りが目立っています♪

いずれにしても、ぬか床から「美味しくない匂い」「不快な匂い」がした時は要注意です。

すぐに対処が必要です。

「ぬか漬けを酸っぱくしたい。」

そんな時はこちらの記事を参考にして下さい。

⇒ぬか漬けを酸っぱくしたい!簡単な方法は?アレンジして食べても美味しい♪

まとめ

なすときゅうりが入ったぬか床

今回は、ぬか床の匂いが正常かどうか見極める方法についてお伝えしました。

ぬか床から腐敗臭や鼻をツンとつくような匂いがしたら、今すぐ対処して下さい。

ぬか床は手入れをすればするほど愛着がわくもの。

大切に手入れをして「美味しい匂い」がするぬか床を目指しましょう!

そんなぬか床で作るぬか漬けは、きっとどんどん美味しくなりますよ♪

ぬか床の乳酸菌を増やす方法についてのこちらの記事もおすすめです。

ぜひチェックしてみて下さいね。

⇒ぬか床の乳酸菌を増やすにはどうすれば良い?方法をご紹介します!