「ぬか漬けを酸っぱくしたい!」

酸っぱいぬか漬けが好きな人は結構多いようですね。

私も酸っぱいぬか漬けが大好き!

今回は、ぬか漬けを酸っぱくする簡単な方法をご紹介します。

酸っぱいぬか漬けはアレンジして食べても美味しいですよ♪

ぜひ参考にしてください。

ぬか漬けを酸っぱくしたい!

白菜のぬか漬け

ぬか漬けは発酵食品なので、もともと酸味があるものです。

でも、ぬか床の状態によっては、酸っぱさが足りないことも。

いくら頑張ってぬか床を手入れしても、塩っぽい味ばかりで酸味が感じられない。

酸っぱいぬか漬けが好きな人にとっては、ある程度の酸味がないと物足りませんよね。

では、ぬか漬けを酸っぱくする簡単な方法とはどのようなものでしょうか?

ぬか漬けを酸っぱくする簡単な方法は?

ぬか床

ぬか漬けを酸っぱくする簡単な方法は、いたってシンプルです。

ぬか漬けの酸味のもととなる乳酸菌を増やせば良いのです。

ぬか床の中の乳酸菌が増えれば、出来上がるぬか漬けは自然に酸っぱくなりますよ。

乳酸菌を増やしてぬか漬けを酸っぱくするための具体的な方法をご紹介します。

ぬか漬けを酸っぱくするための3つの方法

乳酸菌を増やしてぬか漬けを酸っぱくするため方法は、次の3つです。

3つの方法を順番に行っていきましょう。

  1. ぬか床の温度を高くする
  2. ぬか床の上下を返すように混ぜる
  3. ぬか床の塩分濃度を低くする

上の3つの方法は、ぬか漬けの味を見ながら順番に行っていきます。

すると、ぬか漬けの酸味が足りない原因が何なのかを見極めることができます。

もし、途中で好きな酸味になったらそこでSTOPです。

そして、またぬか漬けを酸っぱくしたい時が来たら、順番に行うと良いですよ。

もちろん、一度に全ての方法を行っても大丈夫です。

では、それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

1:ぬか床の温度を高くする

まずは、ぬか床の温度を高くしてみましょう。

ぬか床の温度を高くすることで、乳酸菌が元気に活動できる環境を整えてあげます。

ぬか床の乳酸菌が元気に活動するための適温は、20~25℃。

できるだけ20~25℃に近い場所にぬか床を置くようにしてください。

普段、ぬか床を冷蔵庫で保存している場合は、一旦冷蔵庫の外に出してあげてくださいね。

ただし、30℃以上にならないように注意が必要です。

ぬか床の温度管理についての詳しい記事があります。

こちらもあわせてチェックしてみてください。

⇒ぬか床の温度管理は難しい?冷蔵庫を味方にするコツをご紹介!

2:ぬか床の上下を返すように混ぜる

1の方法で、まだぬか漬けが酸っぱくならないなら、ぬか床の上下を返すように混ぜましょう。

ぬか床は常温保存の場合、1日に1回かき混ぜることが基本です。

ただし、かき混ぜ方が良くないと、毎日かき混ぜていてもぬか床の熟成が進まないことがあります。

ぬか床の熟成が進まないと、乳酸菌が増えていきません。

ですので、ぬか床の上下を返すように混ぜてみてください。

1週間程度混ぜ続ければ、ぬか漬けが酸っぱくなるはずです。

3:ぬか床の塩分濃度を低くする

1と2の方法でダメなら、ぬか床の塩分濃度を低くしてみましょう。

塩分を控えめにすると乳酸菌が発酵しやすくなります。

すると酸っぱいぬか床になっていきます。

一般的に、ぬか床の塩分濃度は米ぬかの重さに対して7%~13%。

ぬか漬けの酸味が足りない場合、ぬか床の塩分濃度が高すぎて乳酸菌の発酵が鈍くなっている可能性があります。

ですので、あらたに米ぬかを入れて塩分濃度を低くします。

あらたに米ぬかを入れる時は、同時に捨て野菜を入れることも忘れないでくださいね。

捨て野菜は、乳酸菌のエサになります。

また、ぬか床の水分を増やすこともできるので必ず入れましょう。

ただし、塩分を低くすると雑菌も繁殖しやすくなってしまいます。

カビが発生しないように注意が必要です。

1日1回はかき混ぜて、ぬか床を清潔に保つように心掛けてください。

ご紹介した1~3の方法を行えば、乳酸菌が増えます。

そして、ぬか漬けを酸っぱくすることができるはずです。

さらに酸っぱくしたい場合は、食材を漬ける時間を長くしてみてください。

ただし、漬けすぎには注意が必要です。

あまりにも食材を長く漬けすぎると、酸味が強くなりすぎます。

その結果、ぬか漬けの旨味を感じにくくなってしまうことも。

といっても、食べられないわけではありません。

漬けすぎたぬか漬けを捨てるなんてことはしないでくださいね。

もし、漬けすぎてぬか漬けが酸っぱくなりすぎたらアレンジして食べましょう。

酸っぱくなりすぎたぬか漬けはアレンジして食べても美味しい♪

ぬか漬けマヨネーズ
ぬか漬けマヨネーズ

漬けすぎて酸っぱくなりすぎたぬか漬けは、アレンジして食べても美味しくいただけます。

私のおすすめの食べ方をいくつか挙げてみました。

  • ぬか漬けマヨネーズにする
  • ピクルスの代わりにタルタルソースに入れる
  • 千切りにした生姜と混ぜてお茶漬けのお供にする
  • 巻きずしの具にする
  • チャーハンの具にする
  • 刻んでサラダのトッピングにする
  • 冷ややっこのトッピングにする

ザッと挙げただけでも、これだけのアレンジができます。

漬けすぎたぬか漬けのアレンジについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

⇒漬かりすぎたぬか漬けはアレンジして美味しく食べましょう!簡単レシピをご紹介!

酸っぱくなりすぎたぬか漬けのアレンジのコツは、ぬか漬けの塩分を活かすことです。

味付けを控えめにすることで美味しいアレンジ料理が出来上がります。

まとめ

お皿に盛った野菜のぬか漬け

今回は、ぬか漬けを酸っぱくする簡単な方法をご紹介しました。

酸っぱいぬか漬けが大好き!

とっても美味しいですよね。

あなたも、ぬか漬けが好みの酸味になるように3つの方法を試してみてくださいね。

反対に、ぬか床から酸っぱい匂いがして困った時はこちらの記事をご覧ください。

⇒ぬか床の酸っぱい匂いには原因がある!解決方法をご紹介します!