ぬか漬けのぬかとは、そもそも何でしょうか。

「ぬか漬けを作ろうと思っているけど、ぬかがどのようなものかわからない。」

「ぬか漬けのぬかは食べられるの?」

そんなあなたへ、今回は、ぬか漬けのぬかについてお伝えします。

ぬか漬けを作るためのぬか床は何からできているのか、あわせてご紹介しますね。

スポンサーリンク

ぬか漬けのぬかとは

ぬか床の中の糠

ぬか漬けのぬかとは、米ぬかのことです。

米ぬかは、米の外側の部分。

玄米から白米へと精米する時に削り取られる部分がぬかです。

ぬかは、漢字では「米糠」と書きます。

ぬか漬けのぬかは、「ぬかみそ」とも呼ばれています。

米ぬかには、豊富な栄養素が含まれています。

米ぬかに含まれる栄養素は、主に次のようなものです。

  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維   

多くの栄養素が含まれていることから、米ぬかは身体に良い食材として注目を集めています。

米ぬかについては、こちらの記事でさらに詳しくご紹介しています。

⇒米ぬかとは?糠って何?栄養と魅力たっぷりのスーパーフード!

また、米ぬかは、昔からさまざまな用途に使われています。

一般的によく知られているのは「ぬか床」ですね。

「ぬか床」に漬けられた食材は、日本の伝統食であるぬか漬けになります。

ぬか漬けのぬかが「ぬかみそ」と呼ばれることから、ぬか漬けは「ぬかみそ漬け」とも呼ばれています。

では、ぬか漬けのぬかは食べられるのでしょうか。

ぬか漬けのぬかは食べられるの?

ぬかがついたままの野菜のぬか漬け

ぬか漬けのぬかは、食べられます。

とはいえ、ぬか漬けを食べる時にはぬかを洗い流して食べるのが一般的です。

ぬか漬けは洗って食べた方がより美味しくいただけますよ。

昔から伝わる郷土料理の中には、ぬかも一緒に食べる料理があります。

例えば、北九州地方の「ぬかだき」や、若狭地方の「へしこ」が有名です。

ぬか漬けを洗って食べた方美味しい理由は、こちらの記事をご覧下さい。

⇒ぬか漬けは洗うのが正解!?洗わないで食べるとどうなるの?

では、ぬか漬けを作るためのぬか床は何でできているのでしょうか。

ぬか漬けのぬか床は何でできているの?

ぬか床の材料

ぬか漬けのぬか床は、次のような材料でできています。

  • 米ぬか
  • 昆布
  • 唐辛子
  • 香りづけの山椒の実や柚子の皮
  • 捨て漬け用の野菜

他にも、風味づけの材料として、かつお節や煮干しを入れる方も多いようです。

個人的には、ぬか床の中に動物性の材料は入れません。

ぬか床を手作りするなら、こちらの記事を参考にして下さい。

⇒ぬか床の作り方は簡単!可愛くてたまらない♪手作りして育ててみませんか?

まとめ

ぬか床の空気を抜く様子

今回は、ぬか漬けのぬかについてお伝えしました。

ぬか漬けのぬかとは、米ぬかのことです。

「ぬかみそ」とも呼ばれます。

また、ぬか床は、米ぬかに塩や水、昆布などを加えてできるものです。

ぬか床に漬けてできるぬか漬けは、美味しいだけでなく、身体に良いといわれています。

あなたもぜひ、ぬか漬けを作って食べて下さい。

「ぬか床の管理をせずに、手軽にぬか漬けを食べたい。」

それなら、使い捨てできるおすすめのぬか床があります。

ぜひチェックしてみて下さいね。

⇒【口コミ】ブルックス「かんたん ぬか美人」はぬか床管理の手間いらず!